2006年09月04日

秋の野の花

 八月の花遊びを編集しているうちに、野山はすっかり秋の気配。
季節に置いていかれないように、早速秋を見つけてきました。

  ??〓 857.jpg   ??〓 860.jpg
       ギボウシ            仙人草(センニンソウ)

  ??〓 856.jpg
            女郎花(オミナエシ)

??〓 858.jpg??〓 855.jpg
               釣鐘人参(ツリガネニンジン)

??〓 853.jpg??〓 851.jpg??〓 852.jpg
 金水引(キンミズヒキ)   羅摩芋(ガガイモ)    吾亦紅(ワレモコウ)

 今回は秋の野山のお裾分けに、撮ってきた写真を並べただけで
すみません。 それぞれの花についての思いは、また後日書ける時が
来ましたら少しずつ書いていきたいと思います。


ラベル: 野の花
posted by 山桜 at 00:00| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋ですね。
食べ物が美味しくて・・・
夏太りは何時解消することやら?
Posted by 酒徒善人 at 2006年09月05日 17:25
この並びでも十分素敵だよ〜o(⌒▽⌒)ノ♪
まるで、お散歩してて撮影したのかな?って
思ったの(^^*)
いい環境にお住いなのね♪
Posted by やゆよ at 2006年09月05日 20:50
旅日記へのコメント有難厚礼申上候 小桜殿の舞露具初めて訪問せり 春の美しき朝を彷彿とさせたる清しさあり 本日の秋野花すぐれてをかし 以後宜しく御引立の程願上奉候 頓首
Posted by 友部丹人 at 2006年09月05日 21:42
★酒徒善人さん、こんにちは♪
 夏休みが終わり、お昼もおやつもしっかり生活から開放され、
私はやっとダイエット生活に戻れそうです^^;
Posted by 山桜 at 2006年09月06日 10:52
★やゆよん、こんにちは♪
 そうなの、家から歩いて10分もかからない所にある私の
「秘密の花園」(笑) 別に隠されている訳ではないけれど、
ちょっと普通の人は通らないかな…ちゃんと見えてる筈なのだけど、
殆どの人はこの可愛い花たちには気付かないんだよね。
だからこそ守られているので、やっぱり場所は「秘密」☆
Posted by 山桜 at 2006年09月06日 10:58
★友部丹人さま、ようこそお越し下さいました。
 ネットの中のお父さんのご紹介によりまして、ご縁を戴き
大変嬉しく存じます。 早速拙ブログにもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。

 友部さまのように、日々、いにしへよりの言葉を使い続けて
いらっしゃる方の日記を拝読することで、これからも色々と
学ばせて戴きたいと思います。宜しくお願い申し上げます<( _ _ )>
Posted by 山桜 at 2006年09月06日 11:08
こんにちは!

お写真を拝見していますと、秋らしくなってきた
のだなぁと思いました。

初夏の頃とくらべて、植物の色があわくなって
いるのですね(^^)
Posted by むろぴい at 2006年09月06日 12:41
吾亦紅(ワレモコウ)・・・何となく好きです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2006年09月06日 19:04
★むろぴいさん、おはようございます♪
 お日様の光が和らぐにつれて、お花の色合いも優しくなって
いくように思えます。同じ黄色でも光を跳ね返すような色では
なくて、しっとりと露を含むような…

 むろぴいさんも私も秋生まれ、秋には格別な思いがありますよね^^
Posted by 山桜 at 2006年09月07日 09:18
★鎌倉とんぼさん、おはようございます♪
 私もです! なんとも言えず好きな秋の野の花の一つです。 
地味に見えて人を惹き付ける深い味わいがありますね。
吾亦紅が自生しているこの野原の環境を失わないよう私も努めたいです。 

 和木香が語源とも言われてますが「吾亦紅」という方が
何か物語りの香りがして好ましく思います(*^^*)
Posted by 山桜 at 2006年09月07日 09:32
小ぶりでかわいらしい花ばかりですね。秋だなあ。。。。。
吾亦紅を見ると秋って思いますね。
Posted by m-tamago at 2006年09月07日 12:20
★m-tamagoさん、こんばんは♪
 野にある花とはこんな風です。 
都会に住まわれ、目にする機会が少ないと仰るm-tamogoさんの
少しは助けになりましょうか… 
茶花の為にはもう少し引いて撮らなくてはいけませんね^^;
次回は、出来れば少しその辺を意識して撮ってみます。
Posted by 山桜 at 2006年09月07日 19:13
秋ですね。
吾亦紅が好きなのですが、いつも病気になり、実ができません。
私も近くを散歩して、秋をみつけましょう。
Posted by チャチャ at 2006年09月07日 20:46
★チャチャさん、おはようございます♪
 チャチャさんのお庭には吾亦紅もあるのですね。
私も種を採って来て蒔いてみようかな? 野にある姿をお手本にして
少しずつ植え込んでいくのも、日本の庭の楽しみ方のひとつですね^^
Posted by 山桜 at 2006年09月08日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。