2006年09月06日

慶祝

??〓 861.jpg


 秋篠宮家親王殿下のご誕生を心よりお祝い申し上げます。


 人々が 笑みを湛へて 見送りしこふのとり 今空に羽ばたく
                                (秋篠宮殿下)

 飛びたちて 大空にまふこふのとり 仰ぎてをれば 笑み栄えくる
                                (紀子妃殿下)


 新年歌会始に雲間からもれた吉兆は今、ここに現実となりました。

 北海道で親王さまご誕生の吉報を受けられた天皇皇后両陛下の
輝く笑顔、天皇陛下の晴れやかな喜びにあふれたお声をうかがって、
TVの前の私も浮き浮きと笑顔が止まらなくなってしまいました。


 「今の日本に、柔らかな明かりが灯ったような気がします。」

 日本中から寄せられる祝辞の中で、秋篠宮殿下妃殿下の出会いの場と
される、成文堂学習院店のご店主のこの言葉にとても共感致しました。

 宮家ご家族様、皇室の皆様、そして日本国民の愛に育まれ、
親王様が健やかにご成長されることを心よりお祈り申し上げます。

 <<追記 2006-09-09>>
   上の写真は「山萩・ヤマハギ」です。
   「秋」の字を含み、「生芽」の意味を持つこの花を
   秋篠宮さまの親王殿下のお誕生を祝う花に選びました。



posted by 山桜 at 00:00| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

無事の誕生ほんと嬉しいかぎりです。
母子とも健康で。
その幸せなニュースの裏では
嫌な事件が続きます…。

Posted by 松風 at 2006年09月07日 22:24
久々に明るい便りですね。
私も父親になった時のことを少し思い出していました。
Posted by 酒徒善人 at 2006年09月07日 23:29
おめでたいことですよね〜o(⌒▽⌒)o
コウノトリが運んできたのかな♪♪
Posted by やゆよ at 2006年09月07日 23:43
★松風さん、おはようございます♪
 紀子様、もうすぐ40歳というご年齢でよく頑張られて…。
穏やかな面差しの中に強いお心をお持ちと推察申し上げます。

 未成年の事件が続くのは何と言っても育てて来た大人の責任です。
親だけではなく、社会の手でも温かく厳しく大切に育てなければ。
Posted by 山桜 at 2006年09月08日 08:47
★酒徒善人さん、おはようございます♪
 普段あまり表情を崩されない秋篠宮殿下の嬉しそうなお顔に、
私もあの日のことを思い出しました。 畏れながら、うちの主人は
部分的に少〜し殿下に似たところがありますので…^^
Posted by 山桜 at 2006年09月08日 08:51
★やゆよん、おはよう♪
 やはり、おめでたを招く言霊ってあるんだね〜^^
コウノトリって幸の鳥なのかな? 朱鷺と同じ運命を辿らずに、
今は、保護繁殖中のコウノトリが、野に戻ってきてくれると嬉しいね。
Posted by 山桜 at 2006年09月08日 09:00
こうの鳥のお話も、いいお話ですね。何より紀子さまの笑顔がステキ。早く、王子さまのお顔を見たいです。
Posted by 山口ももり at 2006年09月09日 05:27
★山口ももりさん、おはようございます♪
 紀子さま、どんどん美智子さまに似てきてらっしゃるようで、
優しい笑顔がとても素敵ですね。
私も早くお目にかかりたいです。お名前とお印も気になります。
Posted by 山桜 at 2006年09月09日 08:36
こうのとりのお歌も予兆のようですし
秋篠宮が研究されている鯰の
アルビノ種の黄金鯰が今年の年明けに
琵琶湖で発見されたのも予兆だったのかも…
Posted by 幽黙 at 2006年09月10日 08:48
★幽黙さん、私も昨日そのニュース見ました♪
 子孫繁栄のご利益のある竹生島の弁天様のお遣いなんですね。
金色なので、丸い口と離れた目の可愛らしい表情が良く見えて、
長いお髭とのマッチングが絶妙でした。 それにしても、
髭の殿下になられたのと鯰のご研究はどちらが先立ったのでしょうね^^
Posted by 山桜 at 2006年09月10日 10:45
こうのとりのお歌:。+゚
まさにこの 今をお迎えになられる
予兆〜のような 素晴らしいすがすがしい
お歌ですね:。+゚

紀子さま 益々透明感のある
たおやかでかつ凛とした笑み。。
本当素敵ですね♪

優しさ と 強さ を持つ。。
そんな女性になりたいと。。
いち 女性としてもそんな
思いも描いてしまします*^-^*

(この場をお借りして恐縮ですが!
 先日はお見舞いのお言葉
 ほんとぅにありがとうございました!!)
Posted by yuki at 2006年09月11日 09:52
★yukiさん、こんにちは♪
 ちびこちゃん、無事ご退院とのことでほっと致しました。
我が子の元気が無い時ほど、親の切ないことはありませんものね。
元気でいてくれるだけでどれだけ嬉しいことか!

 yukiさんもお疲れでしょうに、わざわざ来て下さって・・・(゜―Å)
こんな時は思い切って不義理しちゃっていいんですよ〜
どうぞお大事になさって下さいね。
Posted by 山桜 at 2006年09月11日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

親王殿下の御名
Excerpt: なんという素晴らしいお名でしょうか。 日本固有文字ヲシテで、親王殿下のお名を記
Weblog: びーちぇの「ヲシテのクニ」
Tracked: 2006-09-13 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。