2012年04月19日

賀茂葵と桜草

12-04 018.jpg12-04 022.jpg

 賀茂葵と桜草、今年は随分親株と離れた所で芽を出していたり、石の隙間から顔を出していたり、更に勢力を拡げ益々元気いっぱいです。 このふたつ、好きな場所が似ているのか今のところ自然に共存し仲良くやっているようです。 賀茂と桜、日本の神様を象徴するような植物が、私の小さな庭でも生き生きと暮らしてくれていることが嬉しいです。

【写真】上:2010-04-17 下:2012-04-19
 照りのあるハート型、葵の御紋で有名な葉脈があるのが賀茂葵(双葉葵)。花は、神紋の如く二枚の葉陰でひっそりと咲いています。 賀茂葵の花は、記事下のタグで過去ログを探すとみつかります。
 産毛に覆われた鋸歯のある長めの葉と桜型の花が桜草です。 



人気ブログランキング


posted by 山桜 at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きれいな紫ですねえ。たくましく自生してくれて美しいってのは一番大好きです。
Posted by 山口ももり at 2012年05月08日 09:41
◆ももりさんへ
 本当にそうですね! その植物が機嫌よく育ってくれる場所を選んで植えてやれば、手要らずで元気に四方へ広がっていってくれます。 ただ、この育て方だと、生えていて欲しい所に納まっていてはくれないので、だんだんと無法地帯に…(笑)
Posted by 山桜 at 2012年05月08日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。