2006年11月13日

見送る空

   ??〓 1103.jpg

 出張する家人を駅まで送り、出発のベルが鳴り響く中、ふと空を見上げると、虹色の彩雲が光っていました。

 「行ってらっしゃい! 彩雲が出てるよ。 吉兆だね。」

 電車の窓に見慣れた影を追いましたが、するすると加速して通り過ぎとうとう行ってしまいました。 一人帰る道、真っ直ぐに家には
戻らずに神社にお参りして無事を祈り、そのまま高台に上っていくと丁度夕日が山に沈む所でした。 

 工事中の湖の底に僅かに残る水面に残照が光り、消えていきました。


   ??〓 1102.jpg


人気ブログランキング


ラベル:彩雲
posted by 山桜 at 00:00| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも見事な彩雲
見上げたみんなに幸せがありますように
写真で見た人にもこっそり…♪
Posted by 幽黙 at 2006年11月14日 07:43
彩雲、朝から見られてラッキー。

見送るとき、いってらっしゃい のほか、一言が大切ですね。

お香も、彩雲っていう名前、ありますよ。
香元は、松栄堂です。
Posted by チャチャ at 2006年11月14日 09:23
彩雲といえば出雲の松平不昧公ゆかりのお菓子のお店を思い出します。

二枚目の写真、ドイツロマン派の絵画のようでした。
Posted by 遊行七恵 at 2006年11月14日 10:42
こんな風に家人を送り出した事が無い・・・
私は悪妻?
なんだか・・・恥ずかしい思いです。
忙しいから〜
愛情がないから〜かしら〜ね。

雲は好きで眺めますが・・・
何も祈らず空想の世界にはまっている。
きっと叶わぬ夢を見ているんでしょうね。
Posted by あやめ at 2006年11月14日 14:42
確か昨年の今頃、私はイギリス・フランスへ旅立ちました。
私の家人もきっとこんな思いで見送ってくれてたのでしょう。
感謝、感謝・・・
Posted by 酒徒善人 at 2006年11月14日 17:45
◇山桜姫 お晩にござる
さて 目の覚める如き美しき彩雲なり 
彩雲とききたれば 予 李白が詩 早発白帝城 を思ひ浮かべる

 朝辞白帝彩雲間  千里江陵一日還
 両岸猿声啼不尽  軽舟己過萬重山
Posted by あかひと at 2006年11月14日 21:48
 綺麗な彩雲・・・本当に吉兆の予感♪
しっとりとした、素敵なご夫婦のお姿が浮かびます。
 >神社にお参りして無事を祈り、そのまま・・・
<山桜さんの家人を想うお気持ちが、絵画の様な美しい風景に
巡り合わせたのですね。
沈む夕日も、しっかりとお祈り届けて下さるでしょうね。
Posted by 飛翔 at 2006年11月15日 13:11
◆幽黙さん、こんにちは♪
 虹色が見えたのは、ほんの数10秒ほどでした。
出発のベルは鳴っているし、写真を撮っている内に、行って
しまっては大変と、大急ぎでシャッターを切りましたので、
目で見たように鮮やかには写りませんでした。でもいま見ても
ドキドキする写真です。 不思議な瞬間でした。

 皆さまにも吉兆のお裾分けになりましたら、嬉しいです^^
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 16:13
◆チャチャさん、こんにちは♪
>行ってらっしゃい、の他一言が大切ですね。
・本当にそうですね。 気をつけてね、などを言い忘れた日は、
一日落ち着かない気持になります。 毎日出掛ける背中に
手を合わせ、
 「無事にお出掛け、元気にお過ごし、無事にお帰り下さい。」
と祈っています。

 松栄堂の彩雲…φ(.. )メモメモ ありがとうございます^^
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 16:24
◆遊行七恵さん、こんにちは♪
 松江、金沢、会津のお菓子は外れ無く美味しいと勝手に
思っています^^ 彩雲堂さんと言えば伯耆坊が有名ですけど、
ああ、生菓子を戴きたい…って、今日散々戴いてきたのに
未だ食べたいのか、私…(笑)

>ドイツロマン派の絵画のよう…
・そ、そうですか〜(^▽^;)> 富士山が雲の中だったのが
却って良かったのかもしれませんね。
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 17:02
◆あやめさん、こんにちは♪
 この日の朝、TVで「夫婦で手を繋いで歩いてますか?」
という特集をやっていて、街頭でご夫婦を捕まえては手を
繋いでしばし歩いて貰っていたのですが、それだけのことで
照れながらも、すごく二人の顔が嬉しそうに輝いて見えました。
それを見ていたら、なんだか無性に泣けちゃって^^;

 それで今日は駅まで送りに行こうって思いました。
本当はNEXの出る新宿まで行こうかと思いましたが、急に
そんな風だと却って心配するかな〜なんて(苦笑)

 行く雲を眺める時間が持てた日は、ホッとしますね。
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 17:10
◆酒徒善人さん、こんにちは♪
 そうですよ〜旅立つ方は羽を伸ばせて浮き立つような気持?
でしょうが、見送る方は何と言っても無事のお帰りを祈ります。

 初夏のケアンズの後、トランジットで初冬のソウルへ続けて
飛び立つ予定だそうで、夏冬両方の支度を持って出掛けました。
浮き立つような楽しい旅でも無さそうで、ご苦労様なことです。
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 17:14
◆あかひとさん、こんばんは♪
 学生の頃から漢詩が苦手と言おうか好きになれなかった
のですが、段々と年齢を重ねる内に白黒写真のように思えた
漢詩から色が浮かび上がるようになって参りました。

 漢字という文字になっているだけで、描いている情景は、
どこか俳句に通じるものがあるように思えます。
それとも漢詩を和語にしたものが俳句なのでしょうか…
知識もなく適当なことを書いてすみません。
独り言、お見逃し下さいませ。
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 17:22
◆飛翔さん、こんばんは♪
 便利な世の中になったもので、写真は早速家人に携帯メールで
送りました。 返事は「おお、すごいね」と、一言(笑)
気持も届いたでしょうか…

 しっとりとした夫婦にはマダマダなれそうにありません。
でも折角多くの人に助けて戴いた命ですから、長生きして
実り多き人生を送って欲しいと思います。 私と一緒じゃ
先が思いやられるでしょうが、少しは助けになれるかなぁ…^^;
Posted by 山桜 at 2006年11月15日 17:29

「行ってらっしゃい! 彩雲が出てるよ。 吉兆だね。」


短歌のような素晴らしい!

Posted by 松風 at 2006年11月16日 23:36
◆松風さん、こんにちは♪
 ええっ、そ、そうですかぁ…(^▽^;)汗

行く君を見送る空に彩をなす浮雲流れ幸ふりそそぐ

ナンチャテ…
Posted by 山桜 at 2006年11月17日 15:19
はじめまして  慣れないミクシーでほろほろさまよていて
こちらを発見しました

沖縄のぐこです

こちらの生物学科でウミウシなんかをずっと追っかけていました
鳥も大好きです
デジカメも最近お休みしていましたが
今日 サイバーショットが届きました

自転車に毎日乗ってるんで
写真もどんどん撮りたいと考えています

よろしくお願いしますねぇ

色々なことに興味を持っておられるようなので
お話するのが楽しみです
Posted by ぐこ at 2006年11月21日 00:17
◆ぐこさん、ようこそお越し下さいました♪
 広いミクシイの海の中からこの島へ上陸して下さり光栄です^^

 ウミウシ、アメフラシ、面白いですよね! 陸にいれば
巨大ナメクジですけど…^^;
沖縄は色鮮やかな生物がいっぱいなのでしょうね。
未だ行ったことが無いのですが、興味津々です。

 家に海洋生物に興味を持ち始めた学者?の卵がおりますので、
色々教えて戴ければ幸いです。 末永く宜しくお願いします!
Posted by 山桜 at 2006年11月21日 20:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。