2012年08月13日

5年前のひと時のふれあい

 富士山麓ワイルド・キャンプから一同怪我もなく無事帰還しました。
 
 オリンピック応援も終盤に間に合い、なでしこの決勝、女子バレーの3決、ボクシング村田の金メダル、男子マラソン大健闘の6位入賞、レスリング米満の金メダルなど、蹴って打って殴って走って投げ飛ばして!…とまるで自分も一緒に戦ったような気持ちのいい充実感を味わいました。

 懸命に自分に打ち勝ち勝利に向かって挑む姿は素晴らしい…翻って自分の怠け心を反省し、放置中のブログ状況を把握しようと、アクセスを振り返っていた時です。 5年も前の「布の優しさhttp://yamasakuran.seesaa.net/article/54871616.html」という日記へのアクセスに目が留まりました。 「布のやさしさ?」もうタイトルだけでは何のことを書いたのか定かでなく、恐る恐る開いてみると「おむつたたみ」に関する拙ない日記に懐かしい方々のありがたいコメントが残っていました。 「オムツの話で睦みあうひと時」を思わず読み進むうち目頭がじわじわと…。 

 SNSが始まってから「足跡」や「コメント返し」など拘束感や義務感が増しネット交流から足が遠のいていた私には、ふと目に留まり共鳴した記事にコメントを書き残していってくださるような、気のむくままでいながら真心のある触れ合いのひと時がとても懐かしく温かいものに思えました。

 気楽なつぶやきツイッターで生の素早い反応を得るのもSNSでより濃い交流を図るのも世の流れかもしれませんが、私にはたとえ一方通行な発信であっても自由気ままなブログの世界が向いているようです。 こうして何年経っても、折に触れ心を潤してくださる皆様のコメントはわたくしにとって正に宝物です。 素晴らしいプレゼントの数々をありがとうございます。


人気ブログランキング


ラベル:賜り物
posted by 山桜 at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
人それぞれ楽しく過ごすのがいちばんです。
わたしは美術ファンとして見たものの感想を形に残したくてブログを始めました。
一時、ツイッターだけで感想を終わらせるべきなのかとても悩みましたが、尊敬する美術ブロガーの先達とらさん・Takさんが、やはりブログで大きく感想を挙げるのが本道だと背中を押してくださり、こうして続けています。
ひとさまのところへコメントを書き込みに行くのも義務ではなく、共感したときに、と決めています。
山桜さんもご自分の思うままに続けてください。
わたしも好き勝手にコンニチハさせてもらいますから。
Posted by 遊行七恵 at 2012年08月14日 10:44
◆遊行七恵さんへ
 七恵さんや私もお目にかかったことのある美術ブロガーの方々に、
私まで背中を押して戴き、且つ、肩も揉み解して戴いたようで、
ふわっと楽になりました。 ありがとうございます。

 気ままとはいいつつ、本当に書き残しておきたいことを
心を込めて書き綴るには時間も頭も使うので、そう沢山は
書けないと思いますが、ブログだけは地道に続けていきたいと
改めて意を強く致しました。 

 皆さんの所にもスナフキンみたいにふらりとお邪魔しますね。

 
Posted by 山桜 at 2012年08月14日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。