2006年12月15日

ベストキャスト忠臣蔵

          ooisi.jpg
     大石蔵之助藤原良雄・誠忠義士伝 三代歌川豊国


 「忠臣蔵」として人気の「赤穂義士事件」、皆さんの心の中では
大石内蔵助、吉良上野介と言えば、どの役者さんの顔が浮かびますか?
私は吉良さんにも同情的ですけれど、物語としてはやはり憎々しげな
役者さんに演じて戴いた方が盛り上がりますよね。

 パッと思い浮かぶ役者さんがいたら、是非教えて下さい。
他の思い入れ深いキャストも大歓迎です。

 ちょっとすぐ思い出せないという方は、こちらなどを参考に
しばし、思い出に浸って戴ければ幸いです。
Wikipedia「忠臣蔵」作品より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%A0%E8%87%A3%E8%94%B5#.E6.98.A0.E7.94.BB_2

「忠臣蔵」の家紋 (「家紋World」 by 播磨屋さん より)
http://www.harimaya.com/o_kamon1/genroku/ako_ro1.html
「家紋World」のトップページ
http://www.harimaya.com/kamon/index.html

 因みに私の小さい頃の記憶では、繰り返し見た映画の
   大石・長谷川一夫    吉良・滝沢修

 今パッと脳裏に浮かぶ顔はNHK大河「峠の群像」の
   大石・緒方拳      吉良・伊丹十三 

 そしてこれから「ベストキャスト」で演じて貰えるとしたら
   大石・中村吉衛門   吉良・う〜ん。。。



posted by 山桜 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 懐かしいなぁ〜。私もやっぱり、NHK大河「峠の群像」です。
演じる役者さん、演出家で、随分印象が違いますものね。-☆
Posted by 飛翔 at 2006年12月21日 16:10
吉右衛門さんの吉良ってのはどうかな…(^ ^;
Posted by 幽黙 at 2006年12月21日 21:43
忠臣蔵・・・いや〜もうね、最後に死ぬって物語
つらすぎて見たくない・・・デス(^^;)
だから、どれも集中してみたことなくて
あまり記憶に残ってないよ〜ん☆
Posted by やゆよ at 2006年12月21日 23:58
歌舞伎なら、という前提なのですが。
やはり大星(大石)は吉右衛門ですね。
城明け渡しも山科閑居も七段目もどれもこなせるのはこの人だけだとおもいます。

TVでは勘九郎の『元禄繚乱』がわたし的にはたいへん面白かったです。うちの親は「おのおの方・・・」かしら。石坂浩二の吉良は品もあり、教養もあり、憎々しさもあり、なかなかよかったとおもいます。

映画で、高家のエリートが無知な田舎大名に物の道理を教えたのに、という観点で吉良を演じた芦田伸介も凄くよいとおもいました。
Posted by 遊行七恵 at 2006年12月22日 01:01
私のなかでは四十七人の刺客の健さんが最高です
りえちゃんのかるも好きですね
小道具に至るまで凝っていて
アクションも見応えあります
黙っていても語る健さん内蔵助、かっこいいです
Posted by ひらりん at 2006年12月22日 04:30
◆飛翔さん、おはようございます。
 やはり1年間見続けると印象が強く残りますよね!
伊丹さんがご存命なら、もう一度吉良で観てみたいです。
登場人物が多い分、どの人物の視点から描くかでも全く違って
きますし、興味の尽きない物語だと思います。正に「峠の群像」…。
Posted by 山桜 at 2006年12月22日 09:47
◆幽黙さん、おはようございます。
 なるほど〜いや〜是非、それも観てみたいです!
しかし、鬼平を追い詰めていく大石には一体誰を?
と言うか、もう吉良さんを応援する心境になってしまいそう。
Posted by 山桜 at 2006年12月22日 09:52
◆やゆよん、おはよう。
 そうね〜確かに結末が分かっているだけに辛いよね。
それでも尚、多くの人がこの物語に惹きつけられるのは、
何故だろう…。 死に方ではなくて、いかに生きるかを
考えさせられるからかな? いつまでも忘れずに語り継ぐ
ことが、浅野家・吉良家関係双方のご供養にもなり、又自分
自身がこの年末に今年一年いかに生きてきたか振り返る良い
機会にもなっているかな、なんて、私は思いもするよ。
Posted by 山桜 at 2006年12月22日 09:59
◆遊行七恵さん、おはようございます。
 吉衛門さん、大好きです。 外せませんよね!

「元禄繚乱」はそれぞれの人の立場や人間性の描き方が
面白い作品でしたね。特に女優が華やかだったような…。
りえちゃんと仰るように知的な石坂吉良が特に印象に残って
います。 ただもういい歳なのに老け役が未だに似合わない
のがどうも^^;

 芦田さんの吉良も良かったですね! あぁそれぞれ良くて困る…
もう別に懐かしく語れれば、ベストは決めなくてもいいかと(笑) 
Posted by 山桜 at 2006年12月22日 10:15
◆ひらりん、おはよう。
 「四十七人の刺客」、これ観てないかなぁ…
記憶を辿っても健さんの大石が浮かばないよ、ごめんね〜
そう言えば、高倉健さんって武士役が殆ど無いような…
何だかちょっと観てみたくなっちゃった。今度レンタル
探してみようかな。 教えてくれて、ありがとう!
Posted by 山桜 at 2006年12月22日 10:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。