2007年03月11日

ドラマのロケ地

 私は結構なTVっ子?です。 今クール、見ているドラマは、
「拝啓、父上様」「ハケンの品格」「ヒミツの花園」「華麗なる一族」「花より男子」

 ハケンとヒミツは、最初は?でしたが、尻上がりに面白くなって来ました。 篠原涼子と真矢みき、それぞれに歯切れのいい台詞がポンポンと弾けて気持いい!

 ところで、最近、東京国立博物館が良くドラマの舞台として使われていますね。 「花より男子」では会食の場、道明寺家の勝手口などにちょこちょこと登場していました。

 「花男」では会食の場だった表慶館が、「華麗なる一族」では裁判所になっていました。 道明寺とつくしが話していた同じ場所に、深刻な顔の万俵家の人々が立っているのを見て、時空が捩れたような妙な気分でした。

 そうそう大川代議士の葬儀では本館がど〜んと写って、ええっ博物館で葬儀??(@@;)ノノっとビックリ!

 銭高氏の私邸は、江戸東京たてもの館に保存されている小出邸で、子供達を連れて見て歩き、中ですっかりくつろいで過ごしてきたので、なんだか懐かしの我が家?を見るような親近感を覚えました。


ラベル:ロケ地 ドラマ
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。