2013年05月19日

ホトトギス初鳴き

 
キョキョキョッキョキョッ 
キョキョキョッキョキョッ 
キョキョキョキョキョ…

 夕暮れ道の薄闇の向こうから、今年のホトトギスの初鳴きが聞こえてきました。 日中の気温は上がっても宵の風はまだ涼しくて…と、思っていたらホトトギスが連れて来たのか、心なし湿度が上がり夏が近づいてきたような雰囲気です。
 


posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ホトトギスが鳴きはじめると、そろそろ梅雨が近いのかな〜ぁと感じますね?
こちらは17日の朝、山の奥から時の声をあげ、初鳴きを聞きました(東京から帰った翌朝でしたので、ひょっとして留守中に鳴いていたかも知れませんが…?^^;)
 一度声を聞くと、本当に日が暮れかかる頃から朝にかけて毎日耳にしますね♪
Posted by メダカの目 at 2013年05月29日 15:13
◆メダカの目さんへ

 
 ほととぎす鳴きつる方をながむれば ただ有明の月ぞ残れる

 以前メダカの目さんに、有明の月のことを教えて戴いたので、この歌のこともより一層深く心に沁みます。 ありがとうございます。

 ホトトギスは鳴きながら飛ぶ姿がまた、何とも言えず想像をかき立てますね。 擬人化しやすいと言おうか我が身を重ねやすいと言おうか…
Posted by 山桜 at 2013年05月29日 18:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。