2013年07月01日

ヒグラシ初鳴き

 世界遺産に登録された富士山の山開きが注目された日も暮れ、ほんのり染まった夕焼け空に涼しい風が梢の葉を揺らし、林の方からヒグラシの初鳴きが…カナカナカナカナ… たちまち小学生の頃の夏休みにタイムスリップさせてくれるような心の奥に沁みる声です。

 随分と、早いのでは!? と思ってブログを書き始めてからの記録を調べてみると、1〜2週間も早かったことになります。 

 2005年 7月13日 
 2006年 7月 7日
 2007年 記録せず
 2008年 7月14日
 2009年 7月11日
 2010年 7月14日
 2011年 7月12日
 2012年 7月15日
 2013年 7月 1日


 それにしても半袖では肌寒い程ヒンヤリとした風です。 今年は朝晩と日中との気温差がとても大きく感じられます。 果物は甘くなりますね。 人間は風邪ひきそうですけど、鍛えられて甘味を増すでしょうか??  


ラベル:ヒグラシ
posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こちらは10日前ニンニンゼミ、二日前にクマゼミが鳴き始めました。
例年、大体7月3日前後に蝉の初鳴きを聴いていましたが、その後何日かして
蜩が・・・本当に 心の奥に沁み入る声ですね。
Posted by メダカの目 at 2013年07月06日 09:47
◆メダカの目さんへ
 ニンニンゼミですか? ミンミンゼミのことかな? それともニイニイゼミ? 前に熊本のやゆよさんに九州では呼び名が違うと教わったように思うのですが、チイチイゼミだったかしら? 何だかハットリ君みたいで楽しいですね^^♪

 こちらでも例年ニイニイゼミが先なのですが、森の方へ行かないとはっきり聞こえないので未だ確認できてなくて…。

 蜩は、よくぞ日本にいてくれました…と感謝したいような哀愁の音色ですね。
Posted by 山桜 at 2013年07月06日 17:53
 キャ〜、すみませんm(_ _)m
ニイニイゼミの事です><;  九州の大分はニイニイゼミが余りいなくて、ミンミンゼミが多く、長崎はその逆なので、ついミンミンが口慣れていながらニイニイゼミの事を言いたくて、訛って仕舞いましたーー;ゞ 頭の中でコンガラガリゼミがワ〜ワ〜鳴いています(泣く)^^;
Posted by メダカの目 at 2013年07月06日 18:16
◆メダカの目さん、おはようございます。
 あら〜「ニイニイゼミ」の方だったのですね〜! やっぱり、ミンミンゼミ?と勝手に早合点しないでお聞きして良かったです^^ ありがとうございます。

 ニンニンゼミってなんだか可愛い響きでツボにはまりました〜♪ ホントにいると楽しいですよね! ニンニン!って木遁の術を使ったりして…=3
Posted by 山桜 at 2013年07月08日 08:44
こちらでも本日、ヒグラシを確認しました
Posted by 玉井人ひろた at 2013年07月08日 22:12
◆玉井人ひろたさんへ
 福島でもヒグラシですか! 早いですよね? 気温が低めの時に鳴くので、この頃の夕立ちや雷の前触れでサーッと涼しくなると鳴きだします。 まるで雷を呼んでいるような…
Posted by 山桜 at 2013年07月09日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。