2013年07月20日

陣馬山の植物

2013-07-02 陣馬山への道で出会った植物のアルバム

DVC00559.JPG
正常なマタタビの実 マタタビ科
DVC00560.JPGマタタビの虫こぶ(虫えい)=マタタビフクレフシ=木天蓼(モクテンリョウ)マタタビ酒の原料となる薬効の高い漢方薬 マタタビミタマバエが寄生し発生 (ピンボケで…すみません)
DVC00561.JPG
マタタビの白葉 6〜7月の花の頃、ハンゲショウのように白化してよく目立つのは、梅雨時の雨を避けて葉陰で咲く下向きの花の代わりに虫を呼ぶ為ではないかな? その花は香りも素敵で、姿を隠しているもののおもてなしの心は人一倍のようだ。

DVC00562.JPG
チドリノキ(千鳥の木)別名ヤマシバカエデ(山柴楓)ムクロジ科カエデ属
シデ類の葉に似るが、葉の付き方はカエデの特徴である対生。 実の形を千鳥の群舞と見た命名?

DVC00563.JPG
コクサギ(小臭木)ミカン科
「コクサギ型葉序」=葉が2枚ずつ交互につく互生が見られる。

DVC00566.JPG
オカトラノオ(岡虎の尾) サクラソウ科
明るい林縁には多様な植物が見られ、ついつい立ちどまってしまいます。

DVC00568.JPG
ヤマユリ(山百合)のつぼみ ユリ科
葉の上で満腹昼寝中?寧ろ防御ポーズ?の黒いイモムシ(何の幼虫かな?)

DVC00567.JPG
ヤブレガサ(破れ傘) キク科
嘗て初めて庭に芽を出したフタマタイチゲをヤブレガサと間違えたことがありました。 トリカブトとニリンソウを間違え食中毒を起こすことがありますが、私もフタマタイチゲアネモネ・カナデンシスの葉を天ぷらにして食べてしまいました。 何とも無かったけれど…むしろ美味しかったけれど…食用の記載はないです。 不確かなものを口にするのは禁物。 あ、ヤブレガサの若芽は美味しい山菜です^^

DVC00571.JPG
オオバギボウシ(大葉擬宝珠)のつぼみ ユリ科 
お馴染みの花が咲く前のつぼみの固まり。 この形自体も花のようで、ひと時の美しさにドキドキします。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんとも言えないみどりの美しさ、涼しげな迫力ある映像に見入りました。
光を受けた葉や枝の造形と色合いに魅かれます。
Posted by きえ at 2013年07月22日 10:45
◆きえさん、こんばんは。
 植生の豊かさで有名な高尾山に負けず劣らずの本当に豊かな森の緑に包まれて、色んなことから一時解放され心の洗濯できました。 夏の花々の開花にはほんの少し早かったけれど、蕾たちって可愛いですよね♪
Posted by 山桜 at 2013年07月22日 20:12
そういえばマタタビ・・ですね。
こんなにも迫力ある大きな木なのですね。
一番印象的な写真です、猫が見たら?さぁ大変ですね。
Posted by きえ at 2013年07月23日 18:26
◆きえさん、おはようございます。
 このマタタビ、迫力ありますよね! 私も感激して橋の上から思わずシャッターを切りました。

 マタタビはつる性なので、取りついた木が大きければ、光を求めてどんどん伸びあがります。 ここは沢沿いなので水分もあり、余計元気が良いのだと思います。 

 猫ちゃんにマタタビ、試してみたいです! 虫こぶになった実の方がより効力が強いそうです。 また、キーウィも同じ仲間なので、猫ちゃんが酩酊すると聞きますが、本当ですか? 
Posted by 山桜 at 2013年07月24日 10:28
橋の上からのシャッターなのですか?
その光景を想像するだけで思わず武者震い?が・・
山桜さん勇気がおありですね。貴重なお写真をありがとうございます。

マタタビに強く反応する猫とそうでもない猫がいるようなのですが・・拙宅の猫は爪研ぎ器に残るほんの残り香?だけでも凄いです(笑)
キーウィもそうなのですか?それは知りませんでした。今度試してみますね(^^*
Posted by きえ at 2013年07月24日 18:06
◆きえさんへ
 撮っている時はそんな風に思わなかったのですが、このアングル、結構怖いかも。。。^^;

 そんなに凄いのですか〜 身近に猫がいないので試すことが出来ず残念です。 検索してみたら、野生のキーウィの実にはあった媚薬成分が今の栽培種には無くなってしまったようで、枝や根っこの方が作用が強いそうです。 
Posted by 山桜 at 2013年07月24日 20:04
ヤブレガサの花は珍しいですね
Posted by 玉井人ひろた at 2013年07月25日 22:01
◆玉井人ひろたさんへ
 ヤブレガサの花、写真では分かりづらいですが、うっすら紫がかった感じの白っぽい、菊の花の真ん中の筒状花だけが幾つかまばらについたような地味な花です。 芽吹きの頃は注目されますが、花を知る人は少ないかもしれませんね。
Posted by 山桜 at 2013年07月26日 12:42
 各地で豪雨に見舞われ、被害が拡大しているところもあるようですが、御親戚の方々は大丈夫でいらっしゃいますか? 

 野生の岡虎の尾は勢いがいいですね-☆ と言いつつ、我が家の虎の尾もこんな調子^^  大葉ギボウシは大好きな花です♪ 
Posted by メダカの目 at 2013年08月02日 00:28
◆メダカの目さん、こんにちは。
 こちらは降る降ると毎日予報が出る割にはポツポツ降るだけで、先ほど庭に水撒きをしたところです。 大体私がしびれを切らして水撒きすると雨が降るのですが…^^;

 お蔭様で親戚は今の所無事ですが、ネット友の中には被害に遭われた方もいらして他人事ではありません。 今や日本中どこにいても何が起きるか本当に分かりませんね(><)

 夏は白や青の花が涼しげで好もしいですね〜♪
Posted by 山桜 at 2013年08月02日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。