2013年09月26日

真っ赤な実り

DVC00594.jpg

 紅玉リンゴを庭に植えてから17年程?、リフォームの為に植え替えをしてから3年めの今年、新しい場所が気に入ったのか初めて5つの実をつけ、その内の3つのリンゴが無事に残って真っ赤に色づき、通りかかる方々もその成長と色づきを楽しんでくださいました。 

 16日の台風で一つ落ち、昨晩からの強風でまた一つ落ち、一人ぼっちでは可哀想なので残りの一つも今朝ようやく収穫しました。 仲良く揺れる3つのリンゴの様子が私たち3人家族のようで愛おしく、なかなか収穫できずにいたので、お味の方は抜けてしまったかな〜と思いきや、とてもリンゴらしい濃い甘酸っぱさで感激でした。 このところの昼夜の気温差の大きさがよかったのかもしれません。

 流動食〜刻み食を経て、昨日、やっとバナナも食べられた主人にも食べて貰える日が早く来ますように…。


posted by 山桜 at 10:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 >仲良く揺れる3つのリンゴの様子が私たち3人家族のようで愛おしく、なかなか収穫できずに・・・
お気持ち、とてもよく解ります-☆ リンゴらしい濃い味わいも、個性豊かなご家族の皆様と重なるように感じます^^
 少しずつご快癒に向かわれていらっしゃるご様子が伺え、本当に良かったですね。 リンゴは擂ってもとろみが無いので、お口に運ぶことは叶わないのでしょうか? 真っ赤に色づいてゆくリンゴの様は、ご主人様にとっても、その味以上に嬉しく幸せな実りだったことでしょうね。
Posted by メダカの目 at 2013年09月30日 23:58
◆メダカの目さんへ
 あたたかいお気持ちをこちらへも寄せて下さりありがとうございます。 

 退院後の食事が心配で…何が、どういう状態のものが食べやすいのか、一概に言えないようで…。 病院の食事を毎回よく見て参考にしたいです。 リンゴも一口大にして柔らかに煮たらいいでしょうか。 そのままでも大丈夫になるようにリハビリしてるのでしょうし、気遣いが無用なのかも…? これから少しずつ、また勉強です。
Posted by 山桜 at 2013年10月01日 11:01
わたしは少し下痢気味が多いので、つい先ほどいい食べ物は有るのかと調べていたらリンゴが出ていたのを見たばかりでした。
柿とリンゴは食べると医者いらずいわれるほど体に良い果実ですね。
はやく食べられるといいですね
Posted by 玉井人ひろた at 2013年10月05日 21:16
◆玉井人ひろたさん、ありがとうございます。
 リンゴというと便秘に効くイメージの方が強いですが、下痢にも効くというのはペクチンの作用でしょうか。 だとすれば皮の部分に多く含まれていますから、皮ごとの摺りおろしで、加熱した方がよさそうですね。 特に下痢の時は冷やさない方がいいですものね。 

 「柿が赤くなると医者が青くなる」っていいますね。 柿、だ〜い好きです♪ 色んなものが美味しい季節がやって来ましたね☆
Posted by 山桜 at 2013年10月06日 01:47
ご主人様が快復なさっていき よかったです。
家族のものは 本人以上?にうれしいものです。
私も苦労もありましたが 新しい喜びもありました。日々是好日ですね。
急に寒くなりましたので 山桜様ご自身のお体も大切になさってくださいね。 睡眠時間が気になります。 
Posted by チャチャ at 2013年10月06日 09:00
美味しくて良かったですね^^
蜜柑類は見ることがあっても林檎がなっているのは姫リンゴ位しか・・
紅玉は酸味が何ともいえず好きです。

ご主人様早くお元気になられますように。
Posted by きえ at 2013年10月06日 10:32
◆チャチャさん、ありがとうございます。
やはり諦めなければ、道は開かれるものですね。これからも可能性を信じ、日々の喜びに感謝です揺れるハート

帰宅してあれこれ片してやっと寝る前にネットチェックだと、どうしても深夜になってしまって…。 今日は携帯(未だガラケーです)からにしてみましたわーい(嬉しい顔)
Posted by 山桜 at 2013年10月06日 16:34
◆きえさん、ありがとうございます。
今年は姫りんご(我が家のはアルプス乙女)も鈴なりでしたるんるん 赤い実って魅力的ですよね〜鳥が喜ぶ気持ちが分かりますわーい(嬉しい顔)

草むしりをして秋の種蒔きを…と、気が焦るばかりで、なかなか取り掛かれませんふらふらあせあせ(飛び散る汗)
Posted by 山桜 at 2013年10月06日 16:41
お・お・お…美しい!!!香りまで届くようです。昔は「紅玉」ばっかりでしたけど、いつの間にか違う種類が多くなったようです。そのうちに木いっぱい鈴なりになるでしょう。私の大好きな「大草原の小さな家」シリーズの続編ともいえる、オーラの娘ローズの5冊、新婚の二人がやっと手に入れたロッキーリッジでりんご農園をはじめます。苦労の末、農園は成功・・・あ・あ・あ・・・もう一回読み直したくなりました。ご主人さま・・お体お大事に。あなたの肩は???2週間ほど留守しますので郵便物はこないようにしてくださいませね。スミマセン
Posted by 山口ももり at 2013年10月08日 07:49
◆ももりさん、ありがとうございます。
楽しい予習を経ていよいよ本番のご旅行ですね! 私は当分、想像の旅ばかり…そのタネを沢山お持ち帰りくださる日を、道中のご無事を祈りながらお待ちしております。

 肩は痛み止めが効いていり間は、なんとか腕は動かせるので、リハビリしつつだましだましですふらふら

ローラもローズも大好きハートたち(複数ハート) 自然の中、本当はもっと田舎に住みたいくらいです。
Posted by 山桜 at 2013年10月08日 15:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。