2015年02月27日

雨上がりのクリスマス・ローズ

DVC00526.JPG

 今日も最高気温が16℃と上昇、2月4日に蕾の写真を載せたクリスマス・ローズは、たっぷり降った雨水を存分に吸い上げ春の光を身いっぱいに受けて、今を盛りと輝いています。

 さて、日本在来の春の妖精たちのお出ましは未だかとあちこちの土の膨らみをそっと探ってみましたら、福寿草と雪割草の蕾が少し覗いて来ていました。 こうなって来るともう、毎日庭のあちこちから目が離せません!


posted by 山桜 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 園芸・庭仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 心弾むお気持ち、よ〜く解ります^^¥ こちらもボケの蕾が、日増しに色と大きさを変え、今の時季、貝母百合の芽が伸びてきていいのに見当たらず、絶えてしまったのかしら?
など、一喜一憂の時間が増えました。
 お互いに「シタノ庭にデテイマス」と、看板を立てないといけないかも?。^;
Posted by メダカの目 at 2015年03月02日 11:11
◆メダカの目さん、こんにちは♪

 今日も暖房いらずの暖かな日で、いろんな蕾がむくむくと〜! 我が家でも盆栽の台木の根っこの切れ端から育ったボケが、今年はやっと枝一杯に蕾が付いて嬉しいです。 いつ何がでてくるやら目が離せないですね! うちの貝母はどうやらとうとう消えてしまったようです…(T。T) ほっておいても茂っているお宅もあるのに、植え場所を間違えたのかもしれません。

 花壇には、宮沢賢治さんの煉瓦の組み方を一部使ってま〜す♪
Posted by 山桜 at 2015年03月02日 13:31
今年ほど冬がつらかったことはありません。春が本当に待たれます。わが家、梅や椿、咲きミダレ・・・まさにミダレています。
Posted by 山口ももり at 2015年03月11日 09:08
◆ももりさん、こんにちは♪

 寒さの中、病み上がりのお身体で毎日のお見舞い、どれだけお辛い日々で春を焦がれたことでしょう。

 春が来ると京都でももりさんに戴いた蕗味噌の味を思い出します。 春の苦味は、冬の倦怠を追い出し、やる気スイッチをONにしてくれますね。

 どうかご主人様にも、この春の陽気が宿りますように。 
Posted by 山桜 at 2015年03月12日 15:43
復活されていたのですね。良かった。
ある時から記事が、少なくなったり、読めなくなって
いたので、どうされたのかなあ、と思っておりました。
かくいう私は、更新をサボり続けていますけど(苦笑)
新しい資格を取得して何かを切り開いていくのですね。
素晴らしいことです。
ぞんざいな日々を送っている私も学ばなくては。
Posted by 多聞 at 2015年03月16日 16:08
◆多聞さん、こんばんは☆

 ご心配おかけして申し訳ありません!
 暫く勉強に専念していてブログを管理できない状態でしたので、記事を非公開にしたり、ひょっこり更新した記事の関連記事だけ公開し出したり、滅茶苦茶なことをしでかしてました(。。;)

 多聞さんのブログ、確か宗心宗匠が不白の口語訳を出されていたことを知り…という記事まで拝見しました。 春になって元気盛り返されたご様子でホッとしました。

 新しい世界へ飛び込んで、楽しくも目まぐるしい日々を送っています。 そんな中でも、ふっと表千家のお仲間に巡り合えて、不思議なご縁を感じています。 森と茶の湯は、やはり繋がっていますね^^
Posted by 山桜 at 2015年03月17日 18:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。