2007年05月14日

緑輝く賜物

 出かける前に庭に水を撒いていると、宅急便の車が止まり、
 「○○さ〜ん! お荷物で〜す!」
 手渡された荷物はずっしり重く何故かしっとりと柔らかくて。
送り主さんのお名前には見覚えが…そう、青い流れ星さんです!!
丹精込められた珍しい作物を、遥々と和歌山の畑から送って下さった
のです。 

 急いで箱を開くと、ナント…目にも鮮やかな緑・みどり・ミドリ!
まるで瀧の如く、どどどっと溢れ出ました。 昨日紀伊の空の下で
太陽を浴びていたものが、もう私の目の前に広がっています!
 ? 1796.jpg

 大きい蚕豆と小さい蚕豆? 何が違うんだろう? 青い流れ星さんに
お電話で教えて戴くと…
? 1789.jpg? 1788.jpg
 小さい莢の方が送って下さると仰っていた「赤豆」とのこと☆
私は赤い隠元豆みたいなものだと思っていたので、全くの予想外。
早速、莢を開いてみますと、ホント、中のお豆は艶やかに赤い!!
でも赤いのは薄皮だけで、中身はまた鮮やかな緑色!

 さて、この右下写真をご覧になって、
「あら、ちょっと恥ずかしい・・・」
と思われたのは秋田県のご出身か、去年の私日記、
『ゲッツ豆(蚕豆)』http://yamasakuran.seesaa.net/article/19269755.html
を読んで下さった方ですね〜^^

 「『そらまめくんのベッド』がいっぱいだよ〜!」
娘を呼び、莢を沢山剥いて貰いました。 娘は、
 「なんで中が綿わたになってるのかな〜?」
とか言いながら、携帯でカシャカシャ写真を撮って楽しんでいました。
          
 早速濃い目の塩をきかせて茹であげ、熱々を…
(本当は黒い部分に隠し包丁を入れておくと、皺が寄らずに塩味も
 よく染み込んで美味しいのですが、ついもどかしく…^^;)
            ? 1797.jpg 
 「はふはふ、蚕豆、おいひ〜!」
あんなに沢山剥いたのに、あっという間になくなってしまいました!
健やかに育った新鮮な蚕豆には手間は不要でした〜

 青い流れ星さん、素晴らしい賜物を本当にありがとうございました!

     

banner_04.gif人気blogランキングへ ←ポチッと応援、感謝感激るんるん


posted by 山桜 at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山桜さん、こんにちは。
赤と緑のコントラストがよいですね。
春のエネルギーいっぱい!
写真を拝見しているだけで
元気がもりもりわいてきました。
ゲッツ豆も。楽しいなぁ。
名前の由来、知りませんでした。
古代文明を支えた世界最古の農作物の一つと
聞きました。強いのですね。
山桜さん、ありがとう♪
Posted by まり at 2007年05月15日 16:22
◆まりさん、こんにちは!
 ね〜っ、まさか莢の中に赤いお豆が入っているとは!
ビックリでした。 この赤さをどうやって生かせばいいのか
考え中。。。お米と炊いたらお赤飯のように赤くなるかな?
青い流れ星さんが大根と一緒に炊いたというお写真では
あまり赤くはなってなかったような?

 今日は贅沢に蚕豆のポタージュを作ってみたいです☆
普段出来ないお料理を作らなくては勿体無いですものね♪

 日本人は枝豆も蚕豆の玉蜀黍も柔らかい内に戴いてしまいますが、
世界では完熟乾燥してから用いる方が普通のようですね。
日本でも農家に嫁いだ都会のお嬢さんが青い蚕豆を美味しそうと
収穫して、それは完熟させて保存するものだとお姑さんに叱られた
なんて話も聞いたことがあります。
Posted by 山桜 at 2007年05月15日 16:53
我が家の畑にも作っているはずなのですが、
食卓にあがりません?
本当に不思議ですね。
見ているだけで“泡の出るモノ”が欲しくなります。
Posted by 酒徒善人 at 2007年05月15日 18:59
こりゃ、たまらんです!!

味はもちろん、色も楽しめるんですね。
大自然の生命力と育ててくれた人の愛情がさやいっぱいに込められていますね。

うちではそら豆は作りませんでしたが、枝豆をポットで発芽させていて、そろそろ植え時です。
秋には、小豆を蒔きたいですね。

Posted by YUKI at 2007年05月15日 20:18
うひゃ〜
うひゃ〜
うひゃ〜(^,^)
なんと福福しい豆たちでしょうか
うぅん
羨ましく拝見させていただきました
食べたいというのもあるんですが
見てみたいというのが…
綺麗だ
Posted by 幽黙 at 2007年05月15日 23:06
よかったですね〜〜。私も少しだけつくっているのですが、無農薬ですると、アブラムシがついてしまい、ほとんど実が育ちません。去年は全滅 一粒もできませんでした。
青い流れ星様はきっと、大地におまじないをして、こんなに立派に育てられるのかもしれませんね。
赤豆も初めて知りました。ポリフェノールが体に良いと話題になりましたが、この豆もワインより体によさそうですね。
Posted by チャチャ at 2007年05月16日 20:13
うわ〜o(⌒▽⌒)oおいしそ〜♪♪
それにしても、緑!緑!みどり!!
画面みていて涎が・・・o( ̄▽ ̄)o←ヲイ
Posted by やゆよ at 2007年05月16日 20:20
上に書いたコメント、消えちゃったかな〜?
もし消えてからごめん!
o(⌒▽⌒)oまた遊びに来るね♪♪
Posted by やゆよ at 2007年05月16日 20:22
うわ〜これほど喜んで頂けたら、送りがいがありますね〜。
美味しい美味しいと食べていただいて豆君も喜んでいるでしょうね。
この後も、食べきれない程まだ収穫出来る様なら
又お送りしておきますね。(笑)
Posted by 青い流れ星 at 2007年05月17日 00:48
◆酒徒善人さん、おはようございます。
 もうどこで聞いたのか思い出せないのですが、町から来た
お嫁さんが美味しそな蚕豆を畑でもいで帰ったらお姑さんに、
 「青いうちにとるなんてバチ当たりな!」
と叱られたとか。 その頃は、熟してから収穫して「豆」に
するのが本筋だったのですね。 若しかしてN県では未だに? 
Posted by 山桜 at 2007年05月17日 09:06
◆YUKIさん、おはようございます。
 蚕豆は大きくなりますよね〜 とても憬れますけれど、
私は蚕豆やトウモロコシはちょっと庭では勇気がでません^^;

 あ、枝豆の発芽写真拝見しましたよ〜! 続けて収穫できる
ように少しずつ日にちをずらして蒔くのですよね☆ 何だか
保育器に並んだ赤ちゃんたちみたいで可愛かったです^^
とり立ての枝豆もこたえられませんね! (ゴクリ)
Posted by 山桜 at 2007年05月17日 09:12
◆幽黙さん、おはようございます。
 もうね〜とにかく美しくて美味しいのですよ〜
見せびらかしてばかりで、ごめんなさいね〜^^;

 お豆って本当に美しい作物ですよね! さくらんぼが果物の
宝石なら、「お豆はマサに穀物の宝石箱や〜!」です☆
Posted by 山桜 at 2007年05月17日 09:17
◆チャチャさん、おはようございます。
 チャチャさんの畑には一体何種類の作物が育っているので
しょう〜 畑仕事は、もうやりだしたら止まらないですよね。
生活がかかっていたら厳しいこともいっぱいですけれど、
自家用だけでしたら、失敗してもまた次に繋げようなんて、
子育てよりもやり直しがきいて^^;嬉しいですよね♪

 私は散歩の時、捕虫用にサプリのプラケースに穴を開けて
持ち歩き、成虫でも幼虫でもテントウムシをみつけたら
集めて来て庭に放しています。 成虫は羽がはえているから
どれくらい定着してくれるか不明ですが、幼虫は旺盛な
食欲でアブラムシを退治してくれますよ〜♪
Posted by 山桜 at 2007年05月17日 09:24
◆やゆよん、おはよう。
 ありがたい緑の恵みを戴いて、私も元気復活して来たよ〜
何を作ろうかな〜♪って考えるだけで、力が出てくるもの!
これから蚕豆のポタージュを載せるから、画面で味わってね^^

 この頃Seesaaブログが又重〜くなってごめんね〜!
私もなかなか再構築・反映されなくてイライラ〜o(><)o
Posted by 山桜 at 2007年05月17日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。