2016年11月24日

11月観測史上初積雪(東京)

数日前から気象予報士の方々が、積雪の可能性を口にされていらしたものの、11月24日(木)朝6時に外を見た時には雨も降っておらず、その後1時間もせぬうちに雪が降り出して、まさかこれ程積もるとは思いませんでした。

東京では、観測史上初の11月の積雪となり、15時頃まで降り続いた多摩北部ではご覧のとおり8p程も積り、その後も寒い日が続き3日程は日影で溶けずに残っておりました。 張り切って森へ出かけて雪の中を歩きたいところですが、1℃という氷点下にならんとする余りの寒さに手が悴み、庭で写真を撮るだけで退散してしまいました。 それだけでも、主人は半ば呆れ顔・・・? いえいえ、元気だったら雪国育ちの血が騒ぎ、真っ先に雪の中に躍り出てザクザク歩いたに違いありません。 

DVC00687 (440x330).jpg
ニシキギ(錦木)の枝に積もる雪

DVC00693 (440x330).jpg
夏の残花ジンジャーの白い花に積もる更に白い雪

DVC00725 (440x330).jpg
ブルーベリーの紅葉に積もる雪

PB243279 (440x293).jpg
マンリョウ(万両)の赤い実に積もる雪

PB243281 (440x293).jpg
咲きだした小菊に積もる雪

山梨県の北杜市明野では、そもそも季節外れに咲いたヒマワリに雪が積っていてビックリ! もう今の季節が何なのか訳が分からなくなりそうな妙な日でした。

↓こちらのブログで明野のヒマワリに雪の風景が見られます。 
「信州諏訪発気まぐれ親父のブログ」
気まぐれ親父様のご承諾を得て、2017-07-18にリンクを貼らせて戴きました。 ありがとうございます。

posted by 山桜 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 自然現象・天文等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 季節先取りも先取りのあの日、御地ではこんなにも積もったのですか?
やはり都心よりは幾分温度が低いのでしょうか? なんだか少し 透明感のある白さですね@@ それにしましても、お住まいのお近くには ふんだんに多彩な自然があり、羨ましい限りです^^
Posted by メダカの目 at 2016年12月01日 22:44
今まではもっぱらママチャリで遠出していたのですが最近は無料のパス、市バスがただ(年間3500円)に凝っています。ともかく、来たバスにパッと乗って、それから行き先をかんがえます。改めて京都っていっぱいいいところがあります。もう、海外どころか国内旅行も思うに任せなくなりましたけど、京都にいる限り楽しめそう・・・安価で・・・ね。又、京都の知識をためておきますね。いつかご案内しますよね。
Posted by 山口ももり at 2016年12月02日 11:07
◆メダカの目さんへ

 うっすら積る位だろうと思っていたら、しんしんと降り続けてこんなになってしまいました。 都心から帰って来て駅に降り立つと、未だに余りの気温差に驚きます。 夏は涼しくていいのですけど^^

 越してきた頃に比べると随分家が建てこんでしまいましたが、森が直ぐ近くにあるのが嬉しいです。
Posted by 山桜 at 2016年12月02日 14:39
◆ももりさんへ

 京都はバスの便が良くて、上手く使いこなせると安くて楽しめますね。 主人が落ち着いたら、ケロの所へ泊って遊びに行きたいです。

 東京では、24時間地下鉄乗り放題と美術館などのチケットがついた
「メトロ&ぐるっとパス」http://www.tokyometro.jp/news/2016/832.html
(都バスと都営地下鉄版もあり)
が有り、いつか使いたいと思いつつ未だ実行できていません。
Posted by 山桜 at 2016年12月02日 14:51
今、私、市バスが無料パスなんです。昨日も吉田山に登ってきました。ただのバスで、拝観料なし。そりゃあ・・静かで美しく、芯から心が澄む思いでした。つまり、ただで一日楽しんできたということ・・なんて結構なことでしょう。
Posted by 山口ももり at 2016年12月06日 09:05
◆ももりさんへ

 市バスが無料なのですね〜 東京も確か何歳以上かになれば無料になる筈です。 できるだけ電車に乗らずに遠回りしてでもタダで行けるルートを開発して美術館周りをされている方もいます^^ 使えるものは使わなくてはモッタイナイですよね♪

 今日は空っ風が吹き荒れて空の雲を吹き飛ばし、富士山に映る美しい落陽を見ました。 紫色の富士山が半分仄かなオレンジ色に染まっていて寒さも忘れて見惚れてました。 カメラを持ってなくて残念。 
Posted by 山桜 at 2016年12月06日 17:57
きのう、図書館へ。近藤ようこさんの漫画、京都府下にはありませんでした。ま・あ・あ・じっくりと読みましょう。
Posted by 山口ももり at 2016年12月19日 08:25
◆ももりさんへ

 近藤ようこさんは新潟県出身、私にも新潟県人の血が流れているので、どこか感覚的に似た所があるように思えます。 先生の描く、ちょっとふっくらしたおばあさんは、私の祖母にそっくりなんですよ^^
Posted by 山桜 at 2016年12月20日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444443157
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック