2017年04月24日

鳥の姿を借りて?

 洗濯物を干している時、どうも何やら視線を感じると思ったら・・・

P4244190 (440x293).jpg

 桃の木にキジバトがどっしり腰を落ち着けていて、私が見ていても身じろぎもしない。 やれやれ、随分なめられたものだと諦めて手を動かしていると、今度は突然、右手から高らかにガビチョウ(画眉鳥)が鳴き出した。 

P4244192 (440x293).jpg

 気持ちの良い天気、咲き始めた花水木の中で随分とご機嫌のようだ。 元々中国や台湾で鳴声の鑑賞用に飼われていたのが逃げ出して日本でも繁殖してしまった鳥なので、なんとも真似しづらい複雑な音色で、
ピ〜ロロヒュ〜ロロピロピロピロ〜チチチチ〜ピロ〜ピロ〜 

まぁ飽きることなく鳴き続けること。 写真やビデオを撮っても逃げようともせず、自慢ののどを30分程も披露してくれただろうか。 

 日本在来の可愛いウグイスを大声で駆逐しているような気がして、普段はあまり好ましく思わず「ガビ!」なんて呼んでいたけれど、流石にこれだけ私の為?に一生懸命歌ってくれているのを見ては、鳥の姿を借りた主人が、

 「ほら、元気出せよ〜 頑張れよ〜!」

と、言ってるに違いないと思うしかないではないか。

 『本当に傍にいてくれてるなら、証拠を見せて・・・』と願ったから、早速見せてくれたのね。
 
 ありがとう、すごい! なかなかやってくれますね。 
 信じます。 一緒に居てくれていること、信じてますよ。
 


posted by 山桜 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。