2017年07月01日

’17高尾山6-7月

6月末〜7月初の高尾山。 FIT主催の清掃登山の下見と本番の観察記録です。 同定できていないもの、あやふやなものも含まれています。 自然保護の観点からコース等の詳細は記載しておりません。

P6245680 (440x293).jpg
集合場所下の清流の中で歌うカジカガエル

P6245684 (207x310).jpgP6245688 (207x310).jpg
【ハエドクソウ/蝿毒草】ハエドクソウ科 蕾 【ヨゴレネコノメ】ユキノシタ科 葉

P6245685 (440x293).jpg
【サワハコベ】ナデシコ科ハコベ属 別名ツルハコベ

P6245689 (207x310).jpgP6245690 (207x310).jpg
【ミヤマナミキ/深山波来】シソ科タツナミソウ属
 FITの大先輩T様のご教示により種名が判明いたしました。 ありがとうございます。

P7015778 (207x310).jpgP7015871 (207x310).jpg
【タニタデ】アカバナ科 タデとつくがタデ科ではない。 谷蕎麦はタデ科で名前が混乱しがち

P6245694 (207x310).jpgP6245695 (207x310).jpg
【マタタビ】マタタビ科 雄花の表(雄蕊のある方)と裏(萼片がある方)
 花弁がバラバラに散ってしまうと、後ろ側の萼片が小さな花のようになって散っていることが多い。

P6245696 (373x560).jpg
草丈1m程の大きなシダ

P6245697 (207x310).jpgP6245698 (207x310).jpg
左【クワガタソウ/鍬形草】オオバコ科(前ゴマノハグサ科)花と実
右【ミヤマハハソ/深山柞】アワブキ科 別名ミヤマホウソ等 葉

P6245701 (373x560).jpg
P7015781 (207x310).jpgP7015784 (207x310).jpg
【エゾスズラン】ラン科 別名アオスズラン

P6245703 (210x140).jpgP6245704 (210x140).jpg
【ミヤマシキミ/深山樒】ミカン科  【シラキ/白木】トウダイグサ科 雌花
P6245717 (440x293).jpg

P6245706 (373x560).jpg
P6245707 (207x310).jpgP6245708 (207x310).jpg
【ウメガサソウ/梅笠草】ツツジ科(前イチヤクソウ科)ウメガサソウ属

P6245709 (440x293).jpg
P6245711 (207x310).jpgP6245712 (207x310).jpg
【カナウツギ/金空木】バラ科 花はコゴメウツギに似ているが葉はずっと大型

P6245714 (373x560).jpg
【クモキリソウ/雲霧草・雲切草・雲散草】ラン科

P7015785 (440x293).jpg
雲海が消えて現れてきた峰々

P7015786 (210x140).jpgP7015788 (210x140).jpg
【キクバドコロ/菊葉野老】ヤマノイモ科   【オオルリソウ?】ムラサキ科

P6245716 (207x310).jpgP6245718 (207x310).jpg
【シオデ】ユリ科シオデ属        【ホタルブクロ】キキョウ科


P7015789 (440x293).jpg
江の島遠望 地平線の向こう「二こぶ」の島です。 展望灯台も見えています。

P6245719 (207x310).jpgP6245720 (207x310).jpg
【サンカクヅル】ブドウ科 別名「行者の水」 【フジキ】マメ科

P6245723 (210x140).jpgP6245724 (210x140).jpg
左【ヤブムラサキ】クマツヅラ科
右【ボダイジュ/菩提樹】シナノキ科 細い葉のように見える総苞の真ん中から総状の花柄をぶら下げる

P6245726 (207x310).jpgP6245733 (207x310).jpg
【ヨツバムグラ/四葉葎】アカネ科    【ヤマムグラ】アカネ科

P7015787 (207x310).jpgP7015792 (207x310).jpg
【イワガネゼンマイ】ホウライシダ科  【ヒヨドリバナ/鵯花】キク科

P7015791 (207x310).jpgP7015790 (207x310).jpg【オオバギボウシ/大葉擬宝珠】ユリ科 
P6245729 (207x310).jpg P6245730 (207x310).jpg
【カヤ/榧】イチイ科カヤ属

P6245728 (207x310).jpgP7015793 (207x310).jpg
【オオバジャノヒゲ】ユリ科ジャノヒゲ属 【イチヤクソウ】ツツジ科イチヤクソウ属

P6245732 (207x310).jpgP6245734 (207x310).jpg
【テイカカズラ/定家蔓】キョウチクトウ科 【ウラジロノキ】バラ科

P6245735 (207x310).jpgP6245699 (207x310).jpg
【アカショウマ】ユキノシタ科   【エサキモンキツノカメムシ】ハート紋が目印

P7015800 (207x310).jpgP7015808 (207x310).jpg【ダイコンソウ】バラ科     【ムラサキニガナ】キク科ニガナ属

P6245736 (440x293).jpgP6245738 (207x310).jpgP7015795 (207x310).jpg
【ギンリョウソウ】ツツジ科(前イチヤクソウ科)ギンリョウソウ属
【イヌホオズキ?】ナス科

P6245739 (207x310).jpgP6245741 (207x310).jpg
【タニギキョウ】キキョウ科 地を這う草姿 若い実

下山路でブヨ(ブユ)にこめかみを噛まれ(小さな黒い虫をつぶしたので間違いありません)、傷口から毒を摘まみ出し、掻かずに我慢して強力な痒み止めを塗り続けましたが、やはり翌日以降段々腫れて来て、目が半開き状態に・・・。 それでも掻かずにいたので、四日ほどで腫れは引き出し、ヤレヤレでした。 これから9月頃までの間、水辺に近づく時は薄荷(ミント)のスプレー必須です。 普通の虫除けはブヨには効果がありません。 噛まれた直後はチクッとした違和感位しかなく、掻いてしまうと後あと症状が重くなるので要注意です。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらではお久し振りです。
清楚な花たちがかわいいですね(〃´ω`〃)
うちの庭は遅めのユキノシタが咲いています。
榎にはゴマダラチョウが来てくれたり、キハダにはカラスアゲハが。
ことしも鱗翅目の家族がにぎやかです。
暑いのでお体気をつけてください。
Posted by ひらりん at 2017年07月11日 22:30
◆ひらりんへ
 
 おはよう、今日も暑いねぇ ず〜っと山へ行っていた方がエアコン代もかからなくていいかなぁ 山の花を楽しんでくれてありがとう。

 流石ひらりん家、ユキノシタもキハダも薬効植物、イザと言う時役に立つね。

 ひらりんもヘルメット暑いし、運転、気を付けてね。
Posted by 山桜 at 2017年07月12日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。