2017年07月11日

オケラ初鳴き

 シーーーーージーーーーーー 

 土の中から沁みだすような、いや反対に土の中に沁み込むようなこの声を聞くと、夏の草いきれ、眩暈がする程暑い日の陽炎、空に湧き上る入道雲を思い出す。 

  風もなき 一人真昼の 螻蛄(おけら)道 (山桜)




posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。