2017年09月05日

花の百名山・三ツ峠山ハイク(2) 

 三ツ峠ハイク中篇(2)です。 

 北斎と娘のお栄の足跡を辿る番組で、北斎の「赤富士・凱風快晴」が三ツ峠から見た富士山の姿であることを、「三ツ峠山荘」のご主人が語ってらっしゃいました。

P5305113 (440x293).jpg
 「三ツ峠山荘」のテラス・ベンチ前で5月の下見時に撮ったものですが、遮るものなく聳える富士山の裾野の広がりを見ると、確かに場所から「赤富士」を描いたのだ、かつて北斎も同じ場所まで登って来ていたのかと、「画狂人」の一念の強さに感動します。

P9056657 (373x560).jpg
【サラシナショウマ/晒菜升麻】キンポウゲ科サラシナショウマ属
【ノハラアザミ/野原薊】キク科アザミ属
 山頂に近づくにつれ、ダイナミックなお花畑の気配が出てきました。 (以前の姿を知る人からすると、寂しい限りとのことですが、それでもまだまだ数多くの花々に会うことができます。)

P9056633 (373x560).jpg
【ハナイカリ】リンドウ科ハナイカリ属

P9056647 (373x560).jpg
【タチコゴメグサ/立小米草】ゴマノハグサ科コゴメグサ属

P9056659 (207x310).jpgP9056607 (207x310).jpg
左【クサボケ・果実】バラ科ボケ属 別名:シドミ、地梨 生薬名:和木瓜(わぼっか)
右【ウスユキソウ】キク科ウスユキソウ属

P9056660 (373x560).jpg
P9056755 (373x560).jpg
【ホソバノヤマハハコ】キク科ヤマハハコ属 雌雄異株
 上:雌株(雌花) 下:雄株(雄花)
 ヤマハハコと思いましたが、葉の表にも銀色の毛が生えていて葉の幅も細いことからホソバノヤマハハコではないかと思いましたが、どうでしょう。 後で葉が短く幅がもっと広い個体もあり、同じものなのか迷っています。

P9056663 (373x560).jpg
【オヤマボクチ/雄山火口】キク科ヤマボクチ属

P9056665 (207x310).jpgP9056903 (207x310).jpg
【イヌゴマ/犬胡麻】シソ科イヌゴマ属

P9056677 (373x560).jpg
P9056776 (207x310).jpgP9056775 (207x310).jpg
【マツムシソウ】マツムシソウ科マツムシソウ属

P9056685 (207x310).jpgP9056731 (207x310).jpg
左【オオマツヨイグサ】アカバナ科マツヨイグサ属 太宰治の「富士には月見草がよく似合う」の言葉にある月見草(ツキミグサ)はこのオオマツヨイグサではないかとされている。 本来のツキミソウは江戸時代に渡来した白い花で、開花は日暮〜未明の月明かりの下でしか見られず、富士山を背景にしてに見ることは難しい。 
右【?】キク科

P9056686 (440x293).jpg
P9056669 (440x293).jpg
P9056740 (440x293).jpg
【?】セリ科

P9056750 (440x293).jpg
【?】セリ科

P9056701 (373x560).jpg
【ウメバチソウ/梅鉢草】ニシキギ科(前ユキノシタ科)ウメバチソウ属

P9056687 (440x293).jpg
【コウゾリナ/剃刀菜、髪剃菜】キク科コウゾリナ属 茎葉に手が切れそうな固いザラツキ

P9056692 (373x560).jpg
P9056693 (207x310).jpgP9056736 (207x310).jpg
【フジアザミ】キク科アザミ属 富士山周辺に多い 草丈1mにもなる大型のアザミ 総苞片や葉に鋭いトゲ

P9056696 (440x293).jpg

P9056739 (373x560).jpg
【タムラソウ】キク科タムラソウ属 アザミに似ているがトゲがない

P9056706 (373x560).jpg
【ホツツジ】ツツジ科ホツツジ属 ミヤマホツツジの雌しべはくるりと巻いて上を向く

P9056710 (440x293).jpg
【シロバナフウリンツツジの果実】ツツジ科ドウダンツツジ属 サラサドウダンの純白花

P9056644 (440x293).jpg
P9056732 (440x293).jpg
P9056733 (440x293).jpg
【崩れた登山道に浮島のように残ったお花畑】

P9056714 (440x293).jpg
【三ツ峠山の碑】

P9056726 (440x293).jpg
【イワキンバイ/岩金梅】バラ科キジムシロ属 ミヤマキンバイと迷ったが、茎にも葉をつけていることから同定

P9056729 (207x310).jpgP9056730 (210x140).jpg
【ズミ/酢実?】バラ科リンゴ属 不分裂葉と分裂葉が混在する 

P9056742 (207x310).jpgP9056602 (207x310).jpg
左【メタカラコウ/雌宝香】キク科メタカラコウ属 舌状花が1〜3コしかない
右【トリカブト/鳥兜】キンポウゲカトリカブト属 生薬名:附子(ぶし、ぶす)

P9056543 (207x310).jpgP9056743 (207x310).jpg
左【オトコヨモギ/男蓬】キク科ヨモギ属
右【ノリウツギ/糊空木】アジサイ科アジサイ属

P9056746 (440x293).jpg
【サンショウバラ/山椒茨】バラ科バラ属

P9056666 (207x310).jpgP9056757 (207x310).jpg
【ワレモコウ/吾亦紅】バラ科ワレモコウ属

P9056763 (207x310).jpgP9056782 (207x310).jpg
【ツリガネニンジン/釣鐘人参】キキョウ科ツリガネニンジン属

P9056734 (373x560).jpg
【ソバナ/岨菜】キキョウ科ツリガネニンジン属

P9056766 (207x310).jpgP9056767 (207x310).jpg【ウツボグサ/靫草】シソ科ウツボグサ属

P9056771 (440x293).jpg
【テンナンショウ/天南星の仲間の群落・果実】サトイモ科テンナンショウ属

P9056774 (440x293).jpg
【轟音響かせ何度も旋回する自衛隊ヘリ】

P9056784 (207x310).jpgP9056803 (207x310).jpg
左【コウリンカ/紅輪花】キク科キオン属 オレンジ色の細い舌状花は、最初水平、のち下垂する
右【シラヤマギク/白山菊】キク科シオン属 下部の葉はハート形で翼付の長い葉柄、上部へ行くほど小さい葉

P9056786 (440x293).jpg
【龍の顔の浮かぶ倒木】

その(3)へ続く・・・


何かお役に立てましたら、1クリック応援、よろしくお願いいたします 




posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。ご無沙汰しております。
ご活躍の楽しそうな写真久しぶりに、眼にしました。又よらせていただきます。
Posted by 紀州の流れ星 at 2017年09月18日 21:20
◆紀州の流れ星さんへ

 懐かしいお名前を拝見でき、とても嬉しいです。

 好きなことに熱中しながら、新しい生き方を模索中です。 
 どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。 
Posted by 山桜 at 2017年09月18日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。