2017年09月13日

ルリタテハ(幼虫)

 瑠璃色好きな私としては、庭にホトトギスを植えた時からルリタテハが産卵しに来てくれることを心待ちにしていました。 待つこと7年、遂にホトトギスの葉がモリモリ食べられているのを発見、葉裏を見てみると…いました〜!! 思わず総毛立ち、声を上げてしまいそうでした。(小さくガッツポーズはしましたよ

<2017-09-13>
P9137281 (440x293).jpgP9137283 (440x293).jpg

 なんとまぁ、念の入ったトゲトゲと派手な色合い! こんな姿ですけれど、トゲは痛くもなく毒もありません。 それが分かっている人間でも触りたくないのですから、威嚇力は十分でしょうね。

 完全武装なのに恥ずかしがり屋さんで、ちっともこっちを向いてくれません。 内気な程、外を固めるものなのかもしれませんね。

 幼虫の食草は、ホトトギスの他にもサルトリイバラ、ヤマユリなどです。 このライナップも癖がありそう…身体に何かをため込んで備えているのでしょうか。

 見つける年は見つけるもので、今日は高尾山でサルトリイバラの葉陰にいました!
<2017-09-25>
P9257462 (440x293).jpg



自然観察ランキング



posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長らくご無沙汰してしまいました。元気に暮らしてはいますが、書くこともない、静かな穏やかな日々です。それにパソコン絶不調。は・は・は・・・画面の左上に小さな画面が張り付いたって感じ。どうもできなかったというのが情けない真実です。以前のパソコン教室の校長先生に来てもらって…は・は・は・・・・・5分。
 やっと少し…またボツボツ・・・ね


けむし!!!ゾッ!!!でも釣りキチが大好きで、子供のころはいろいろつかまえては蝶や蛾になるのをまったりもしました。
Posted by 山口ももり at 2017年09月22日 18:09
◆ももりさんへ

 パソコンって便利ですけれど、ちょっと具合が悪くなると、ちっともいうことを聞かなくなって、時間ばかりかかって困ります。 お掃除とアップデートをサボるとダメって、これは何でも同じですね…^^;

 これは本当の毛虫ではなくて、毛虫に仮装しているイモムシのような感じで…なんてオシャレで綺麗なのかと思います。 このカラフルな幼虫が黒に瑠璃色の線入りの蝶になるのですから、昆虫の成長って不思議だらけです。
Posted by 山桜 at 2017年09月22日 22:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。