2017年10月21日

赤い実・オトコヨウゾメ

PA047641 (440x293)オトコヨウゾメ.jpg

【オトコヨウゾメ】レンプクソウ科ガマズミ属
 分布:本州〜九州
 花期:4月下〜6月 
 花径:6〜9mm 淡紅色を帯びた白色 雄蕊は花弁より短い
  葉:対生 やや菱形の卵形 鋸歯がカクカクしている

 春の可愛らしい花も、秋の葉陰に揺れる赤い実も、菱形でカクカクした鋸歯の葉も、どれをとっても大好きな木の一つなのですが、名前だけが残念です。 染物に使われるガマズミに似て、余り染まらない? または実が多い割に美味しくないということで「役立たず」的ニュアンスの「オトコヨウゾメ」と付けられたようですが、男性にも失礼ですし、このたおやかな女性的風情にふさわしくなく感じます。

PA047631オトコヨウゾメ (440x293).jpg

 ガマズミの仲間ですが、実は垂れ下がるようにつき、楕円形です。 コバノガマズミと葉の大きさなどは似ていますが、この実の付き方と実の形で見分けがつきます。 

 鋸歯は四角い角の連続に見えます。 また押し葉にすると黒変するのも特徴です。

P4254289オトコヨウゾメ (440x293).jpg

P4254281オトコヨウゾメ (440x293).jpg

 花数はガマズミより少ない代わりにやや大きくふんわりとした感じ、ほんのり淡紅色を帯び、雄蕊は突出しません。 花の重みと花柄の長さで垂れ下がって咲くことが多いです。



自然観察ランキング お役に立てましたら、1クリック応援、よろしくお願いします


posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。