2017年10月22日

雨の道を投票へ

 台風21号北上中、未だこちらは雨は本降りですが風はなく、長靴履けば散歩もまた楽し🎵と、市内最高地点にある投票所へ向かいました。
PA227824 (210x140).jpgPA227814 (207x310).jpg

 ここら辺の土壌は鉄分が多いらしく、いつも水が流れている溝は沈殿物で赤く染まっています。 前方の坂道は、沢というかちょっとした滝?状態になって来ました。 『おいおい山桜、一体どんな山の中に住んでいるんだ?』と、思われそうですが、ちゃんと舗装道だけ通っても行けるんですよ。 折角の雨の日、わざわざ膝丈の長靴を履いて、敢えて通って来た山道です。 まぁ、近くにこんな山道があるには違いないんですけど・・・。 小山の入口、人家近くでは、

PA227813 (207x310).jpgPA227839 (210x140).jpg

【コムラサキ/小紫】シソ科(旧クマツヅラ科)ムラサキシキブ属 別名:コシキブ の紫色、【ナンテン/南天】メギ科ナンテン属 の朱色が、雨に濡れてひときわ鮮やかです。 コムラサキは、湿地に自生するそうですが、自生種を未だ見たことがありません。 この鮮やかで大粒なコムラサキは園芸種の野生化でしょう。

PA227808 (440x293).jpg
 
 【ウメモドキ(梅擬)】モチノキ科モチノキ属 大分虫に葉が喰われていますが実は沢山残っています。 実(み)物として生け花にも用いられるのでお馴染みな方も多いと思います。 

PA227810 (440x293).jpg

 いつもは地面に張り付いているゼニゴケの仲間(ムラサキミズゼニゴケ?)もザワザワっと浮き上がっています。 赤い一粒は上から落ちてきたウメモドキの実です。

PA227812 (440x293).jpg

【ガマズミ】レンプクソウ科(旧スイカズラ科)ガマズミ属 の実もますます赤みを増しています。

PA227840 (440x293).jpg

 あ、【サワフタギ/沢蓋木】ハイノキ科ハイノキ属 の実! 大好きな心ときめく瑠璃色の実です。 別名のルリミノウシゴロシ(瑠璃実の牛殺)の「牛殺し」は、葉が似ているカマツカの別名、材が固く牛の鼻に孔をあけたり鼻輪にしたりしたことから)

PA227817 (373x560).jpg

 長引く雨で巣網もズタズタ・・・ジョロウグモのご夫婦は、引っ掛かる虫もおらず網を補修する気力もなくブラリと脱力して台風の過ぎ去るのをまっているようです。 中央の大きく派手な模様の蜘蛛がメス、左上隅の小さく地味な蜘蛛がオスです。

PA227826 (440x293).jpg

 ソックリな花をつけ同じ場所に混在していることもあり紛らわしいのですが、上が【アキノウナギツカミ】、下が【ミゾソバ】別名:ウシノヒタイ(葉の形から) 共にタデ科タデ属 です。 見分け方は、知りたい人は少ないでしょうけれど^^;、また日を改めて書きますね。 里山の植物は人々の暮らしと密接にかかわってきたので、その地方による別名・愛称が多くて面白いです。

PA227819 (207x310).jpgPA227822 (207x310).jpg
 
 普段は高い木の上の【エノキ】アサ科(旧ニレ科)エノキ属 の実も雨の重みで枝が下がって目の前に。 オレンジの実はやがて黒紫色に熟し鳥たちの恰好の餌になります。 人間が食べても甘くて美味しいのですが、いつもはなかなか手が届かず・・・雨の日にはこんな思わぬプレゼントがあるので、出かけないのは勿体無い! 

 【シロダモ】クスノキ科シロダモ属 は、秋に花が咲き、一年かけて実は真っ赤に熟しますので、雌株であれば花と実が同じ時に見られます。 この木は花ばかりで実は付いていないので、たぶん雄株でしょう。 花の中をみれば、どちらか分かるのですが今日はそこまで出来ませんでした。

PA227836 (207x310).jpgPA227841 (207x310).jpg

 柿の実も枝が折れそうなほどたわわになっています。 柿の木は枝が折れやすいので登ってはいけないと子供の頃によく言われましたが、結構丈夫そう・・・もしかして、登って柿の実をとらないように(登って落ちないように)そう言って教えて来たのかと勘ぐってしまいます。 目の前にありましたが、流石に柿泥棒は出来ません。

 【スイカズラ/忍冬】の実もヒスイ色の若い実をつけていました。 やがて秋の深まりと共に黒く熟していきます。

 さて、長靴装備を良いことに森の茂みを歩き、暗くなるので傘を足元に置いて撮影、すっかり濡れそぼって投票所に現れた私、風邪気味で喉が痛かったのでマスクもしていて怪しさ満載だったかも・・・いえいえ、こんなに頑張って(楽しんで)投票に来たんですから国民の鑑ですよね! さて、結果は??

↓こちらへも温かな1票を、よろしくお願いいたします

自然観察ランキング


posted by 山桜 at 19:03| Comment(8) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 美しい秋の日に、この世に生を受けられたのですね-☆彡 存じ上げませんでしたが、
お誕生日、あらためまして おめでとうございますm(_ _)m
 心優しい、センスのいいお嬢さんからの贈物、私までうるうるしてしまいそうです。
 それに、雨に濡れた木の実や小さな生き物たちに、心洗われる思いです。
風邪気味だとのこと、どうぞ今夜は温かくして ゆっくり身体を休めて下さいね。
Posted by メダカの目 at 2017年10月22日 22:46
◆メダカの目さんへ

 お祝いのメッセージ、ありがとうございます^^ 歳を重ねるのは段々と嬉しくないような気持ちなっていましたが、重ねていける幸せを改めて思い知り、心の中の人と共に歩いていきたいと思っております。

 お酒は、私が主人に以前プレゼントした「神亀」と、主人が「旨そうな酒、買って来たぞ」と酒米が愛山で余り磨かずお米の持味を生かしたお酒だと言っていた「七田」を覚えていて贈ってくれました。 美味しいお酒の話を一緒に出来るのも嬉しいことです。

 風邪気味なので、どうしようかと迷ったのですが、思い切って出かけて正解でした♪ 暴風雨では無理でしたが、幸い小止み時で助かりました。
Posted by 山桜 at 2017年10月23日 09:46
お誕生日でしたか、おめでとうございます。
こんなに色々の花が見れる投票所なら楽しいですね。
Posted by 紀州の流れ星 at 2017年10月23日 12:43
◆紀州の流れ星さん、こんばんは☆

誕生日は神嘗祭の日だったのですが、今年は雨降りでしっとりでした。

今日は久しぶりのお日様で嬉しかったですわーい(嬉しい顔) 楽しい散歩道です。
Posted by 山桜 at 2017年10月23日 20:51
おげんきそうですね。一日をいっぱい使って、終わりには選挙!!!立派です。私もなんとかやっています。相棒も落ち着いてしずかに暮らしています。パソコンには・・・・ちょっと・・・
Posted by 山口ももり at 2017年10月26日 15:55
◆ももりさんへ
 今はちょっとガムシャラになっているかもしれません。 で、気持ちに体がついていけてないのか、急に声がガラガラに…お客様に聞き苦しい声をお聞かせしてしまいました。

 私もずっとブログの更新まで手が回らない時期が続いていましたが、十年以上も前に自分が書いた言葉にハッとすることもあり、細々でも続けて来てよかったなぁと思っています。
Posted by 山桜 at 2017年10月27日 01:32
あらためてさくらん、お誕生日おめでとうございます^^
あの日仕事お休みまでしちゃっててなかなか
いい感じ?のメールができずごめんなさい。
やっとちょっとマシな感じで一息ついています。

柿はね、登らないとは思うけれど、登らないでね。。。昔の人の言う通りだからさ。
Posted by やゆよ at 2017年10月27日 22:01
◆やゆよんへ
 何度もお祝いして貰っちゃって申し訳ないです^^;

 私もどうも体調が勝れなくて、今日はもう声が殆ど出ない状態…我ながら情けなくなるよ。

 やゆよんもシンドイ中、いろいろごめんね。 柿の木の事は子供のころから言われ続けているので、流石に登らないから安心してちょ
Posted by 山桜 at 2017年10月28日 01:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。