2017年12月26日

「木蘭の涙」by Stardust Revue

 私が哀しみの中に居ることに思いを寄せて、何人かの方より、スターダスト・レビューの「木蘭(もくれん)の涙」について、
「この曲を知っていますか?」
「今の貴女と重なって・・・」
とお便りをいただきました。

 以前から知っていた曲でしたが、今、この境遇になって耳を傾けると、その歌詞が痛い程に胸に響き、思いが堰を切って溢れ出します。

「木蘭の涙」Stardust Revue official Youtube channelより
https://www.youtube.com/watch?v=PXiDYEhsuS0

 この世の中には何と多くの心打つ歌があったのだろうと、こんなにも人の心を震わせるとはなんという才能なのだろうかと、このような身になって初めて気が付きました。 人は哀しみに会って初めて人の哀しみを知るって本当のことですね。 優しいお気持ちを寄せて下さり、本当にありがとうございます。


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うしなって、失うもの多くあり。
うしなって、得るもの少しあり。
ほんの少しを手のひらにのせて
すこし少しを足していきますか。
Posted by ヤッホ at 2017年12月27日 05:06
 とても好きな歌です。 以前、小田和正氏の「クリスマスの約束」で、要さんとデュエットされたのも心に残っています。
 歌詞とメロディーが呼応し合って、しみじみと心に沁みますね。 他に、今思いつくのは、柴咲コウさんの「月の雫」や 半崎美子さんの「ただいまの約束」も お気持ちに寄り添ってくれるかもしれません。
Posted by メダカの目 at 2017年12月27日 14:09
◆ヤッホさん
 ありがとうございます。 ご自身のそして多くの方々の哀しみを見詰め、手を差し伸べてこられたヤッホさんのお言葉が身に沁みます。

 本当に大きな存在を失いましたが、優しいお気持ちの雫を掌に受けて、少しずつ少しずつ心が潤い温まって参ります。 私もできることでご恩をお返ししていけたらと思います。
Posted by 山桜 at 2017年12月27日 23:14
◆メダカの目さんへ
 ありがとうございます。 教えて頂いた曲も聴いてみますね。 知っていた曲も今聴くと以前とは全然違う響き方をします。 以前は哀しさを嘆くような曲は余り好きではなかったのですが、我慢せず心を解放して泣けるだけ泣いてしまう時間も立ち直りには必要なのだと知りました。 言葉にも調べにも、そして歌い手の声にも、とても大きな癒しの力を感じます。
Posted by 山桜 at 2017年12月27日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。