2017年12月18日

氷華シモバシラ(高尾山)

PC189710シモバシラ (440x293).jpg
<2017-12-18 高尾山>

 今年は氷の華「シモバシラ」の結晶の当たり年で、先日の扇山・百蔵山に続き、東京ではシモバシラの山として有名な高尾山でも、もう勿体無い程、さまざまな形の結晶を見ることが出来ました。 

 この日朝8:00の気温は0℃(ケーブル高尾山駅温度計)

PC189479 (393x590).jpg
PC189483 (393x590).jpg
 稲荷山コース入口階段を上って直ぐ右手の斜面 カシワバハグマの茎にできたシモバシラは、細く長く上の方まで登って結晶していました。 (シモバシラやシソ科の植物だけにできる訳ではなく、この季節に未だ根が生きて水を吸い上げている日影の植物で条件が合えば、このような結晶が出来ます。)

PC189486シモバシラ (393x590).jpg

 シモバシラが結晶するには零度以下の気温が必要で、探して歩くルートは日影で湿度のある冷え冷えとした場所ばかり。 万全の防寒装備が必要です。

 他にはどの辺りにできるかは、秘するが花ということで・・・。 撮影の為に柵の奥に踏み込んだり足元の植生を踏みつけたりせず、マナーを守っての観察・撮影をお願いします。

 今回は「〇〇のような・・・」キャプションはやめておきます。 
 見ているうちにだんだんと「氷の女王」に魅入られて身も凍って来そうになりますので、是非、暖かいお部屋でご覧ください。

PC189487シモバシラ (393x590).jpg

PC189493シモバシラ (440x293).jpg

PC189498シモバシラ (440x293).jpg

PC189506シモバシラ (393x590).jpg

PC189507シモバシラ (393x590).jpg

PC189510シモバシラ (393x590).jpg

PC189512シモバシラ (207x310).jpgPC189514シモバシラ (207x310).jpg
PC189516シモバシラ (207x310).jpgPC189521シモバシラ (207x310).jpg

PC189513シモバシラ (393x590).jpg

PC189537 (393x590).jpg

PC189541シモバシラ (440x293).jpg

PC189542シモバシラ (440x293).jpg

PC189544シモバシラ (440x293).jpg

PC189546シモバシラ (440x293).jpg

PC189593シモバシラ (393x590).jpg

PC189596シモバシラ (393x590).jpg

PC189600シモバシラ (440x293).jpg

PC189592シモバシラ (393x590).jpg

 氷の華「シモバシラ」堪能していただけたでしょうか? 
寒くなってしまった方は、暖かいココアや甘酒でも召し上がってくださいね。


人気ブログランキング
1クリック応援、嬉しく存じます


posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スマホの小さい画面で見ると、綿飴とか玉ねぎのくし切りとか…色々なものに見えるよ( ´∀`)
Posted by ケロ at 2017年12月31日 07:48
◆ケロへ
 そっか〜最近はスマホで見る人が多いから、そんな風にも見えるんだね。 綿あめっぽいのは本当いあったよ! 玉ねぎの串切りというより、スライスみたいのはあったかも〜( ;´∀`)
Posted by 山桜 at 2017年12月31日 13:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。