2018年01月31日

梅一輪

P2020377白梅 (440x330).jpg

一度膨らみかけて大雪で縮こまってしまった庭の白梅がやっと一輪、二輪・・・と花びらをほころばせてくれました。 雪解けで湿った空気に清々しい香りが放たれて、亡くなる2週間前にこの梅の下で草むしりをしてくれた祖母や、昨年、春の訪れに目を細めていた主人の姿が浮かびました。 「香り」は、何よりも強く記憶を蘇らせる力があるとは本当ですね。


人気ブログランキング
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。 
バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけましたら幸いです。


ラベル:ウメ 開花
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。