2018年02月01日

福寿草・胡椒の木

 22日の大雪から8日が過ぎ、クスノキの根元で雪が少なかった地面から黄金色の福寿草が咲いていました。 日当たりのいい通路際では、ジンチョウゲに良く似たコショウノキの真っ白な花も。 どちらも大雪によって少し傷みを受けていますが、早春に先駆けて咲く花には他の花にはない強さがあります。 少々のことでは、へこたれません。 人々が「雪間の草」を愛する気持ちもそこにあるのでしょう。

<2018-01-30 むさしの自然観察園
P1300275福寿草 (210x158).jpgP1300298コショウノキ花 (210x280).jpg 
左【ミチノクフクジュソウ/陸奥福寿草】
  キンポウゲ科フクジュソウ属
  別名:元日草、朔日草(旧暦の元日頃開花することから)
  日光を集めるパラボラアンテナに例えられる花型・・・
  というかこちらがそもそも本家ですね。 
  お日様が陰ると閉じてしまう省エネな所もずっと優秀。

  福寿を招く可憐な花な一面、毒草。
  蕗の薹と誤り天ぷらにして食した事件もありましたが、
  似てるのは形だけ、ツルンとしてるし(蕗の薹は産毛有)
  あの蕗のいい香りもしないし、知らないとは恐ろしい。 
  何でも良く知らないものは口にしないことです。

【コショウノキ/胡椒の木】ジンチョウゲ科 雌雄異株
  真っ赤で辛い実がトウガラシ=コショウ(渡来の辛い物を
  区別せず胡椒と呼んだ。 柚子胡椒の胡椒は青唐辛子)
  に似ていることからの命名。 芳香あり。

  ジンチョウゲにソックリですが、萼筒が有毛(目立たず)
  沈丁花は中国原産で花数の多い雄株が挿し木で広まり、
  雌株がほとんどないので結実を見るのは稀。
  (これはキンモクセイも同じ)

P2020375福寿草花芽 (210x158).jpg
淡雪が溶けて、我が家の福寿草の花芽が見えました。
まだ蕾は固いです。 このような状態ですと、
良く知らなければ蕗の薹と間違えてしまうかもしれません。
(我が家のは普通のフクジュソウです。)


人気ブログランキング
ご訪問いただき、ありがとうございます。 
お気に召して、バナーを1クリック、
拙ブログにご投票いただけますれば幸いです。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 福寿草・・・このところ 多くの人々の注目を浴びた満月、その月の雫を 一身に集めたような 艶やかな光を放っていますね-☆彡
 自宅の庭にも植えていたのですが、いつの間にか絶えて仕舞いました。 拝見できて嬉しいです。 先日、蕗の薹を見つけ、寒い中にも春の兆しを感じましたが、福寿草。。。春への気持ちが膨らみます^^ いよいよ明日は節分ですね♪
Posted by メダカの目 at 2018年02月02日 11:11
◆メダカの目さんへ
 気に入った場所ですと、年々増えて大株になるといいますが、我が家でもほんの少しずつ増えていく程度でなかなかです。 ただ、実生苗があちらこちらに出ているので、そちらに期待しています。 気に入った場所で発芽していると思うので^^
 先程雪がやっと溶けて来て蕾が顔を出したので写真を撮って上に載せました。 まだまだ固い蕾です。
Posted by 山桜 at 2018年02月02日 16:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。