2018年02月12日

平昌五輪・選手ファーストではないのか?

 オリンピック開催地に立候補するって、何が目的だったのでしょう?  冬季競技に相応しい土地だとPRし、選手が実力を発揮してくれるように全力で準備するって約束したのではないのでしょうか? 

 スキージャンプもスノボー競技も、あの吹き流しが真横に音を立てて吹きすさび雪煙が上がる中、選手は次々と空中に身を投げ出していきました。 本来の力を発揮する均等な機会は与えられずの運任せ、ゼッケンが風をいっぱいに受け風に煽られ流され、バランスを崩し斜面に叩き付けられる様子は、何年も努力を重ねこの日を夢見ていた選手たちにとって余りにも残酷で見るに堪えない姿でした。 見事な技に目を見張り拍手を送りながら応援したかったのに・・・。

 選手が身の危険を感じたり、応援している人達が無事故を祈ったり、そんな競技会は異常です。 スポンサーの意向が第一で、選手の事は二の次で競技日程や競技時間を決めるなんて、とんでもないことです。 東京五輪も色々な工夫をしているとは聞きますが、この酷い事態を教訓に、今からでも真夏の開催を秋に変更すべく働きかけられないものでしょうか。 10月10日のあの抜けるように美しかった秋空よ、もう一度です。 


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 19:46| Comment(4) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仰るとおりです。今回の平昌冬季五輪は韓国大統領の政治利用とすり替えが酷すぎます。IOCも、公平中立な世界団体と言うならば傍観していないで苦言を呈すべきです。北朝鮮に媚びを売りすり寄り、アイスホッケー女子などは一生懸命に切磋琢磨してきた自国の選手を除外して北の選手を入れるなど論外です。まぁ、あれが朝鮮なのです。明るく伸びやかな状況の下で競技が出来ない選手が可哀想です。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2018年02月13日 09:11
◆鎌倉とんぼさんへ
 延長された試合を最後まで観戦していると帰りの電車が無いというのもアンマリですね。 何故それくらいのことを融通できないのでしょう。 選手もお客様もおいてきぼりです。
 文さんが明らかな親北派と分かっていて選んだ人々、それがどういう事態を生むか理解していたのでしょうか。 いつまでも日本を仮想敵国にしている場合でないと、気付く日は来るのでしょうか。
Posted by 山桜 at 2018年02月13日 23:51
 今回ほど、開催地や競技時間に配慮のないオリンピックは見たことも聞いた事もありません!  世界中が怒っています。 
 もともと2020年の五輪は、真夏の開催時季が決まっていたにも拘らず、東京が手を挙げたこと自体、驚きでした。
Posted by メダカの目 at 2018年02月14日 19:35
◆メダカの目さんへ
 オリンピックがメディア等の利権争いの道具となり、開催国の負債ばかり嵩んでしまう状態では、今後立候補する国は減っていくでしょうね。 元々スケート以外の冬季競技が盛んでないあの国で開催したことに無理がありました。 一番景気が良い時、国力の高まりを世界に知らしめたかった当時の政権の勇み足なのでしょう。

 2020年の五輪は、確かアメリカのプロスポーツ・リーグの放送とずらす為の真夏の開催と聞きました。 選手が一生懸命研鑽してきた実力を存分に発揮できる環境を整えることを第一に考えて、力を尽くして欲しいものです。
Posted by 山桜 at 2018年02月15日 14:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。