2018年02月17日

ヽ(*゚▽゚)ノ▽▼☆【金銀おめでとう!】☆▼▽ヾ(゚▽゚*)ノ

 素晴らしい!! 日本の美しい若者達がとうとうやってくれました〜! フィギュアスケート66年振りのオリンピック連覇、日本人金銀メダル受賞、おめでとうございます!! 

 銅メダルのスペインの貴公子フェルナンデス選手が、何度も何度も羽生選手を抱きしめて健闘を称えてくれていたのも印象的でした。 同じコーチの元、ずっと切磋琢磨しながら歩んできた絆の強さを感じます。 間に挟まれた宇野選手がどうしていいやら戸惑っていたのも、18歳の少年らしくて可愛らしかったです。

 それにしても最後の最後まで目の離せない凄い勝負でした。 男がなよなよと踊って気持ち悪い等という人もいますけれど、それはもうよくある白鳥の水面下の足かきの例えの如く、平然と美しく魅せる為の見えない部分の鍛練の賜物、「美と技」を融合させたスポーツ芸術の世界です。 とはいえ、見ているこちらは力が入りっぱなしで、こんなに肩が凝ったのは何年振り、暫く脱力&放心状態でした。

 羽生選手も宇野選手も、時に演技中に垣間見える鬼気迫る表情とリンク外に出た時の憑き物がとれたようなあどけない少年の顔の落差にほっこりして、こちらまで顔が緩んでしまいます。 フェルナンデス選手やP.チャン選手などは余り変わらなく見えるのは、大人の風格なのでしょうか。 鬼神が降りてきて宿る条件が何かあるのかもしれません。 羽生選手は正に陰陽師でしたものね・・・。

 オリンピックの初舞台でラストの重圧に負けず、羽生選手に勝る高い技術点を出した宇野選手のこれからも楽しみです。 既に羽生選手を脅かす存在です。 今はピーターパン風ですが、もう少し背が伸びたらいいなぁと思いつつ、バランスが崩れて苦しむのも辛そうだし・・・いやそれぐらい彼ならきっと克服してくれそうです。

 演技後に羽生選手が右足をさすっていたのが「頑張ってくれた右足への感謝」だったと聞いて、泣けました。 貴乃花が痛めていた膝で武蔵丸との優勝決定戦に出た無理が響いて引退を早めたようなことにならないよう祈っております。 無理しないでと思いつつ、若し完治していて世界選手権に出場できるとしたら、技術点アップの最強プログラムと見てみたいです!(鬼)

 将棋界では国民栄誉賞・羽生善治竜王が藤井聡太五段に負けてしまったのですね・・・同じ日に読みは違えど二人の羽生さんが勝負の日を迎えるとは、何とも不思議な巡り合わせでした。 若し今日「羽生敗れる」のようなテロップが出ていたとしたら心臓に悪かったでしょうね。

ブログランキングバナーもゴールドフレームでお祝いです

人気ブログランキング


posted by 山桜 at 17:27| Comment(4) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宇野昌磨選手のインタビューやコメントがなんとも言えず面白くて笑っちゃいますね(笑)。
そして羽生選手のフリーの演技を何度も見ながら、なぜか浅田真央ちゃんのソチのフリーの演技が思い出されて涙してしまいます。
Posted by くさや at 2018年02月18日 17:05
この日曜日、神戸の次男の家に行きました。近くに羽生選手に縁のある弓弦羽神社があるので縁のある、神社までの散歩を提案したのですが、きっと大混雑してるだろうからと却下されてしまいました。
がっかり・・・
Posted by 瓜亀仙人 at 2018年02月20日 19:36
◆くさやさんへ
 宇野くんは、天然と言うか未だ頭の中が自分のフィギュアスケートのことでいっぱいいっぱいなんでしょうね。 既にファンの中では宇野君語録が集められていて、ホント、笑っちゃいますね。
 私はネイサンのフリーを見て、浅田選手のフリーを思い出しました。 羽生くんはコーチが同じだけあってキムヨナと同じように、難度を落とした以前のプログラムで磨きをかけた感じでしたね。 怪我さえなければもっとチャレンジしたのでしょうけれど、「金を取る」のが目標であれば正しい選択なのでしょう。 
Posted by 山桜 at 2018年02月20日 22:26
◆瓜亀仙人さんへ
 「弓弦羽神社」も羽生結弦選手が活躍で一躍脚光を浴びることとなり、神様もビックリでしょうね。 少しこのお祝い騒ぎが鎮まった頃、是非参拝されてのレポを楽しみにしております。
Posted by 山桜 at 2018年02月20日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。