2018年03月01日

大磯はいかい4「湘南平」

地元では「千畳敷」とも呼ばれていた広大な丘陵上の平坦地「湘南平」に到着。 シンボル的存在のテレビ塔やレストハウス展望台の写真は一枚も無く、撮っていたのは、それらに登って見渡した景色の写真ばかりでした。 レストハウスのレストランFlatはお休みでしたし・・・。

P2281145 (440x330).jpg
春の海ひねもすのたりのたりかな・・・海を眺めてお弁当を頂いたら、段々眠くなってきました・・・が! 折角ここまできたのですから、頑張って赤白柄のテレビ塔にも、反対側の展望台にも昇ってみました。 テレビ塔のフェンスには、ちょっと前に流行った「恋人たちの誓いの鍵」が架けられていたり、落書きがあったり、荒れた雰囲気。 景色のいい方面にはフェンスに穴もあけられていて、まぁ若いエネルギーの残照でしょう。 「大人になって再訪した時、恥じない行動」って、その頃は思いもしないのでしょうね。 

P2281146 (440x330).jpg
綺麗な三角の山は大山?

P2281152 (440x330).jpg
海に伸びているのは伊豆半島?

P2281211 (440x330).jpg
春霞の中、画面の左半分程に、うっすらと富士山が浮かんでいるのが見えるでしょうか? 人間の目でははっきりと見えるのに、カメラのレンズを通すと良く見えず、あてずっぽうにカメラを向けて撮ったらこんな風にしか写りませんでした。 人間の目ってすごいものです。

足元の敷石の隙間に私の好きな白い小さな花が咲いていました。
P2281206 (210x158).jpgP2281205 (210x158).jpg
【ツメクサ/爪草】ナデシコ科【コハコベ/小繁縷】ナデシコ科

これまた私の好きな黄緑の花と、小さなるり色の花
P2281158トウダイグサ (210x158).jpgP2281204キュウリグサ (210x158).jpg
【トウダイグサ/燈台草】トウダイグサ科
 私が「トウダイグサ」ですと言うと、高尾で見慣れている「タカトウダイ?」と聞き返され、「いえ、只のトウダイグサです」と繰り返せば「タダノトウダイグサ?」と・・・ 「いえいえ、何もつかないトウダイグサですよ〜 コモン・トウダイグサ」、「なんか、ややこしいな〜」ですって。 ややこしくないと思うんですけど(笑)
【キュウリグサ/胡瓜草】ムラサキ科
 今の人だったら、こんな可愛い小さな青い花の集まりに、草の匂いが胡瓜に似ているからってこんな名前をつけませんよね。 それだけ昔の人は草に触れていた証しなのでしょう。 ロゼットの形も端正で山桜好みの植物の一つです。 

 P2281139 (210x280).jpg
【謎の芽吹き】湘南平へ登る途中に見掛けました。 しかも実の部分が宙に浮いてのです。 土がくずれてしまったのかしら、不思議だなぁ まだまだ大磯はいかいは、つづく・・・


人気ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。
1クリック応援賜れますれば光栄に存じます。
posted by 山桜 at 15:54| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]