2018年03月01日

大磯はいかい5「稲荷神社の森」

 湘南平から下ると、何となく不思議な雰囲気の漂う異空間的住宅地に出ました。 谷戸の空間に佇むのは私邸ですので写真に収めることも出来ず、上手くお伝えできず申し訳ありません。 

P2281203 (440x330).jpg
そんな谷間の崖には、鎌倉のやぐら墓のような横穴墓が点在していました。 この辺りが昔の墓所であったことが、山桜のアンテナに引っかかったのかもしれません。 お墓にカメラを向けるのも憚られました。

 かつて善人善兵衛さんによって掘られた灌漑用の池も落ち葉で埋まっておりました。 静かな時が止まったような谷間には、古代文化の名残が漂っているようでした。

P2281161 (443x590).jpg
【大磯の稲荷神社】
P2281163 (440x330).jpg
P2281165 (440x330).jpg
P2281166 (443x590).jpg
ぽっかりと残った境内の常緑樹の森には、樹齢300年以上のタブノキが玉瘤状の地表根をくねらせて地表を這い、ヤブニッケイ、ムクノキ、ヤブツバキなどに囲まれ、特異な様相を見せていました。 人の手が入らなかったことで、今も尚、この地本来の植生を残す「大磯町指定天然記念物」の森です。

P2281201 (210x280).jpgP2281170 (210x158).jpg


人気ブログランキング
ご訪問ありがとうございます。
1クリック応援賜れますれば光栄に存じます。


posted by 山桜 at 18:33| Comment(6) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少しずつ
暖かくなってきました。
歩きまわっている様子。なによりです。
Posted by ヤッホ at 2018年03月07日 05:05
◆ヤッホさん
 ありがとうございます^^
 ヤッホさんはお元気ですか? 今日はまた冬に逆戻りですね。 
 3月は一日一日に深い思い出があり、一人で家に居ると・・・自然は日々変化し時は留まることを知らず、自分もその一部だと思うと何とか前向きに生きていけてます。 今日も元気に行って参りま〜す!
Posted by 山桜 at 2018年03月07日 07:57
 春の芽吹きに合わせる様に、山桜さんのブログも賑やかになって参りましたね-☆彡
 自然とのお付き合いが長くて深いから、少々摩訶不思議な、一寸タイムスリップしたような、こんな素敵な空間に出逢えることもあるのですね(^^♪ 独特の空気感に、引き込まれて仕舞いました^^
Posted by メダカの目 at 2018年03月08日 09:39
◆メダカの目さんへ
 今日は、明日のハイキングの中止決定〜連絡徹底の後、会議に出掛けてしまってお返事もかけないままで今頃になってしまい、申し訳ありません。
 化粧坂の井戸を覗いた辺りから段々時代を遡ってしまったかもしれません。 こういう感覚って面白くて大好きです。 物語の中に入ってまた戻ってくる感じにも似ています。
Posted by 山桜 at 2018年03月08日 23:04
「三宅善兵衛さん」初めて知りました。どこにでもこういう偉人が居るんですね
Posted by 玉井人ひろた at 2018年03月09日 09:34
◆玉井人ひろたさんへ
 お名前の通りの善人・善衛門さんのお蔭で日照りで悩んでいた集落の人々が救われ、感謝を込めた石碑が立っていました。 池を囲む敷地の表札には未だお名前も残っていました。
Posted by 山桜 at 2018年03月09日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。