2018年03月02日

日影沢・小仏城山の下見

先にお伝えしたハナネコノメ、コチャルメルの他の3月2日の下見状況です。 もう1週間以上前になってしまって・・・すみません!
P3021236キクザキイチゲ (210x280).jpgP3021238キクザキイチゲ (210x280).jpg
 やっとみつけたキクザキイチゲは未だ光が届かず莟んだまま。 帰りにお日様があたった頃には開いていてくれること期待しつつ先に進みます。

冬の名残もまた少し・・・
P3021234ヤブコウジ (210x280).jpgP3021244ジャノヒゲ (210x280).jpg
【ヤブコウジ/藪柑子】      【ジャノヒゲ/蛇の髭】

P3021245 (210x280).jpgP3021378タネツケバナ (210x280).jpg
【タネツケバナ/種付花】アブラナ科

P3021377カラスザンショウ (210x280).jpgP3021376キャンプ場の猫 (210x280).jpg
【カラスザンショウ/烏山椒】ミカン科【キャンプ場にゃんこ】

P3021375 アオイスミレ(210x280).jpgP3021374アオイスミレ (210x280).jpg
【アオイスミレ/葵菫】スミレ科

P3021251ヨゴレネコノメ (210x280).jpgP3021372ヤマネコノメ (210x280).jpg
【ヨゴレネコノメ/汚れ猫の目】【ヤマネコノメ】ユキノシタ科

P3021261 (210x280).jpgP3021264コクサギ (210x280).jpg
【なんだったかなぁ?】特徴をメモしておかないとダメですね。
【コクサギ/小臭木】ミカン科 例の日本三大美芽の一つ。

P3021269ヤブコウジ (210x280).jpgP3021274ニリンソウ (210x280).jpg
【ヤブコウジ】先程は赤い実、こちらではピンクの蕾が!
【ニリンソウ】やっと葉っぱと小さな蕾が出てきました。

P3021275 (440x330).jpg
P3021276 (443x590).jpg
P3021278 (440x330).jpg
皆伐が進んでいました。 植えっ放しの花粉量ピークのお年頃の杉(40〜50歳位)を伐採・利用し、また新しい苗(それも花粉が出ないタイプ)を植えるというサイクルが回れば、花粉症も収まるのではと言われています。 そうであって欲しいものです。 今年は喉にも来て席が止まらなくなって辛いです。

P3021289ヌルデ (210x280).jpgP3021290ヌルデ (210x280).jpg
【ヌルデ】

P3021287イタドリ (210x280).jpgP3021306タラノキ (210x280).jpg
【イタドリ/虎杖】【タラノキ】美味しい物には刺がある

P3021291クサボタン (210x280).jpgP3021293クサボタン (210x280).jpg
【クサボタン/草牡丹】キンポウゲ科
 髭付きの種の残りと種が飛んだ後の実柄

P3021300サルトリイバラ (210x158).jpgP3021301サルトリイバラ (210x280).jpg
【サルトリイバラ/猿捕茨】
 蔓の付根の中に冬芽が隠れています。

P3021303ニワトコ (210x280).jpgP3021304ニワトコ (210x280).jpg
【ニワトコ/接骨木】
 いよいよブロッコリーのような花芽が・・・

P3021305富士山 (440x330).jpg
【富士山】
 真っ白な富士山を望めるのも後少しでしょう。
 霞がかかって来れば春の気配です。

P3021308クロモジ (210x280).jpgP3021311クロモジ (210x280).jpg
【クロモジ】クスノキ科
 若い枝は青くて目立ちます。
 黄色い花が咲くのもうじきです。

P3021321 (210x280).jpgP3021322アブラチャン (210x280).jpg
【ハナイカダ】緑色の枝先は柔らかなゴムのように曲がります
【アブラチャン】ウォーミング・アップ中? カワイイ!

P3021312ナガバノコウヤボウキ (440x330).jpg
【ナガバノコウヤボウキ/長葉高野箒】キク科
 冠毛付きの種が残っていても、飛んで行ったあともまた花のように開いた総苞弁が目を楽しませてくれます。 

P3021313 (210x280).jpgP3021363 (210x280).jpg
【冬芽たち】

P3021316カンアオイ (210x158).jpgP3021314カンアオイ (210x158).jpg
【カンアオイ/寒葵】ウマノスズクサ科

P3021318キブシ (440x330).jpg
【キブシ】

P3021323高尾山頂 (443x590).jpg
【景信山】 小仏城山から景信山を望む

小仏城山からの下りは、日影乗鞍を通る北東尾根を下ります。 比較的段差があり、ぬかるむと滑る箇所もありますので、足元や膝が不安な方はお一人で歩かないでください。

P3021325カシワバハグマ (210x280).jpgP3021326オケラ (210x280).jpg
【カシワバハグマ/柏葉白熊】冠毛付きの種が飛んだ後、魚のウロコのような総苞弁が花のように開いて美しく光っていました。
【オケラ/朮】下草が茂っていたころには見つけにくかったオケラが沢山みつかって、こんなにあったのに見つけられなかった自分に落ち込みました。 オケラに感激して沢山写真を撮ったので、後日別途まとめてみます。

P3021337オニシバリ (210x158).jpgオニシバリ (210x158).jpg
【オニシバリ】高尾山域では個体数が少ないので出会えると嬉しい植物の一つです。 ジンチョウゲ科ですので仄かな香りも楽しめます。 とは言え、あまり引っ張ったり、根元を踏みつけたりしないようにご配慮ください。

日影沢に行き当たると、手前の沢の縁のコチャルメルの群落の中、ただ一株だけ花茎を伸ばし花を開いていました。 その中にキクザキイチゲも一輪(葉が展開前でアズマイチゲか迷う所です)
P3021357コチャルメルソウ (210x280).jpgP3021341キクザキ?アズマキイチゲ (210x280).jpg

P3021348日影沢 (443x590).jpg
P3021351日影沢 (443x590).jpg
【日影沢】早春の光が降り注ぎ目覚め始めた日影沢

P3021364 (210x280).jpgP3021366テングチョウ (210x280).jpg
【   】
【テングチョウ/天狗蝶】頭のてっぺんが尖っていて天狗の鼻のように見えます。 羽を開くと綺麗なのですが、歩きながらでは、なかなかそういう写真は撮れません。 蝶は蝶でゆっくり会いに来ましょう。

 冬芽の同定がし切れていなかったり科名属名が未記載のままですが、今週は時間がとれないので見切り発車です。 追々埋めていければと・・・。 


人気ブログランキング
拙ブログにお運び頂きありがとうございます。
お気に召し、1クリック応援賜れましたら幸いです。


posted by 山桜 at 23:59| Comment(6) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 このルート、いいですよね。でもやっぱり山桜さんは森林インストラクターだけあって、草木を見分ける達人ですね。カラスザンショウもどこにあるか気付きませんでした!
Posted by くさや at 2018年03月13日 22:57
◆くさやさんへ
 今時分だと、カラスザンショウの実が房になって落ちているので、その辺りを探すと見つけやすいです。 知らずに踏みつけると柚子にも似た柑橘系の芳香がします。 北東尾根の鉄塔の辺りにも沢山生えていますよ。 パイオニアプランツのカラスザンショウにとって成長しやすい環境ですものね。
Posted by 山桜 at 2018年03月14日 19:28
 カラスザンショウを書いたのは、職場に蝶好きがいて、食草を植えることで蝶を呼ぼうとしているので(例えばウマノスズクサを植えてジャコウアゲハを呼んでいます)、カラスザンショウが1本あればなあと思っていたからです。実を見つけたら拾って蒔いてみます。
Posted by くさや at 2018年03月15日 01:04
◆くさやさんへ
 なかなか楽しい職場のようですね。 そういう関係の方々がお集まりなのでしょう。 どこかFITの先輩・仲間たちにも似ています。 
 むさしの自然塾にいらっしゃれば、塾長が蝶好きですので、食草・吸蜜植物は揃っていますよ。 勿論、カラスザンショウも生えていますし、先日までは実も落ちていました。 今はどうかな? 実生苗が無いか探しておきますね。 成長早く大きくなるので、余程広いお庭でないと大変ですが、職場に植えられるのでしょうか?
Posted by 山桜 at 2018年03月15日 11:20
 職場は小金井公園の近くで、割と敷地が広いので、こっそり植えようと思っています(笑)。
 小金井カントリークラブに接していて、タヌキのフン場があったりして、結構自然が豊か?なところです。
Posted by くさや at 2018年03月16日 00:01
◆くさやさんへ
 なるほど、職場はあちらでしたか・・・あそこなら大丈夫ですね。 幼木の内は刺が酷いので、お気を付け下さい。 
 我家の庭にもタヌキの溜め糞が出来掛かっていて、慌てて始末しました! タヌキには幸せのシンボルでもどんどん積み上げられては大変です(><;)
Posted by 山桜 at 2018年03月16日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。