2018年03月03日

ハナネコノメの群生

JR高尾駅は、日影沢などのハナネコノメ開花を見る為、小仏行バスが連日満員となりますが、ハナネコノメは高尾山の他の場所でも幾つも群生が見られます。 余り大勢が押し寄せることの無いポイントを自分なりに探してみては如何でしょうか? 常に水がしたたり落ちているような岩場や斜面で、一日の内の数時間はお日様が差すようなところがお好みのようです。

<2018-03-03 高尾山>
P3031381ハナネコノメ (440x330).jpg
普通に皆さんが歩いているコースの中にもこんなに大きな群落があります。

P3031382 (210x158).jpgP3031388 (210x158).jpg
まだ小さな蕾に気付いて足を止める人は殆どいません。

P3031385 (440x330).jpg
群落にはなっていなくても、苔の間などに小さな株が育っています。 イチョウ型の三角の葉先が3〜5つに丸く割れた葉が目印です。 ハナネコノメを探していたら、近くにキラキラ光る小さな葉に目が留まりました。

P3031386 ? (210x280).jpg 拡大してみました。 雫に太陽を受けて光っているのでしょうか? 神秘的な光を放っていました。


人気ブログランキング
拙ブログにお運び頂きありがとうございます。
お気に召し、1クリック応援賜れましたら幸いです。


posted by 山桜 at 23:47| Comment(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。