2018年04月18日

父の散歩道

P4180414 (443x590).jpg

退院したら
一緒に行こうと約束してた
いつもの散歩道は
新緑とツツジがきらきら

ほら、あの鴨がこっちを見てる
餌をやってはダメと言っても
時々こっそりやってたでしょう?

ごめんね、
もうお爺さんは
餌をやりには来れないの
おまえも
自分の力で
生きていくんだよ

もし、光の向こうへ
飛んでいけるなら
今までありがとうって
伝えておくれ


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 23:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
父が亡くなってもう50年ですね。この年になって父に会いたいです。父の残した歌稿が大学ノートにびっしり。私と違ってすごく几帳面な人だったようです。遺した本もレベルが高いです。改めて会いたいなあ!!!
Posted by 山口ももり at 2018年04月23日 09:54
◆ももりさんへ
 何でもできる手を持ち、楽しいことを山ほど教えてくれ、自然の中で遊ばせてくれた、大好きな父でした。 大好きな人、頼りにできる人が続けて逝ってしまって、寄る辺の無い浮草のような気持ちです。
 ケロも、ももりさんと同じくらいで父を亡くしてしまい、もっともっと話したいことあったでしょう。 ずっと大人になってからでないと話せないこともあったでしょう。 ホント、夢にでも出て、話してくれないものでしょうかねぇ
Posted by 山桜 at 2018年04月24日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。