2018年04月12日

岩尾根で生きる イワウチワ

 3月〜4月にかけて、私にとっては人生の山場というか越えねばならない峠が2つ重なってしまい、山の春の花たちに出会っていながら、ブログに上げることもままなりませんでした。 だいぶ掲載が遅れてしまいましたが、例年なら今頃開花することが多いので、ギリギリセーフでしょうか。 (5月1日に記事を上げましたが、2度目の撮影日の4月12日に移動しました。)

 風の強い尾根道の足元の崖縁に咲いていた可憐な花。 花言葉の一つは「適応力」だそうで、こんな厳しい環境で風にも負けずぴったりと岸壁に張り付いて咲いていました。

<2018-04-06 馬頭刈尾根 東京>
P4062524イワウチワ (443x590).jpg

肉眼ですと、葉がもっとピカピカに光って見え、最初の株は花が落ちていたので、
「イワカガミ? 早すぎない?」
と思ってしまいました。 イワウチワとしても、例年より2週間ほど早い開花です。

P4062483イワウチワ (443x590).jpg
【イワウチワ/岩団扇 Shortia uniflora】
 イワウメ科 イワウチワ属 日本固有種

 岩場に咲き、葉形がウチワのように丸いことによる命名。
 葉形は変異が多いようで、区別して違う名前をつけている分類もあります。

P4062486イワウチワ (443x590).jpg

後姿も可憐です。 というか、崖の上から撮ると、下向きなので殆ど後姿しか撮れないのですが、花の作りや草姿が良く分かって、結構気に入っています。 

<2018-04-12 鋸尾根 東京 奥多摩>
P4120303イワウチワ (210x280).jpgP4120348イワウチワ (210x280).jpg

こちらは一週間後の別の尾根の花。 足場に注意するのが精一杯、殆ど真っ白の花に光が差していて飛んでしまいました。


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 22:26| Comment(10) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イワウチワ、苗をもらったことがありますが花を咲かせることが出来ませんでした。
折り紙で作り出したような、感動的なその造形ですね。
Posted by きえ at 2018年05月01日 17:46
◆きえさんへ
 ごく限られた気に入った場所にしか生えないような植物を庭で同じような環境を作り出して育てるのは、とても難しいことと思います。 
 いつまでも見ていたいような可憐さなのですが、咲いている場所が立ち止まって見るには危ないような所が多いので大変です^^;
Posted by 山桜 at 2018年05月01日 19:13
山場・・・、そんなこともありますね。
「天地に遊ぶ」なるほど。地面の花遊びも良いですが、天空をみあげ月だ星だと。さすれば山場もいくぶん軽くなるかもしれません。
とまぁ、相変わらずなのです。
こちらも警察沙汰もあり、事業失敗もあり。孤老がさらに固陋となり、山場も平場も知れず。そうこうして歳月が飛び去っていきました。
長文失礼しました。
Posted by ヤッホ at 2018年05月02日 03:43
ひっそりと一目にふれず咲いている・・・自然って、本当に人間がいじくってはいけないんですねえ。こんなに美しく凛としてさいてるんですねえ。多くの貴重な植物が消えたのでしょうねえ。
Posted by 山口ももり at 2018年05月02日 10:29
 足場の余り良くない所に咲くことが多いのでしょうか?
一度だけ、九重で見たことがありますが、確かに葉っぱに光沢があり、光ってみえました。が、どんな場所に咲いていたかは定かではありません^^;
 本当に健気で、こんなに小さいのに、山で見た可憐な花と葉っぱが印象に残っています。
Posted by メダカの目 at 2018年05月02日 19:32
◆ヤッホさんへ
 昨年は体調を崩されていらしたのは、ご心労が嵩んだのでしょうか・・・ より良く生きようとしても、次々となんだかんだと降りかかってくるものですね。 それでも右左と一歩一歩足を出している内に、やがて登ったり下ったりできる山の如く、日は過ぎて何とかこうして私も生きております。
 天も仰いでいるのですが、天の美しさを表現できる才が無いもので、もっぱら恵みを浴びているばかり・・・ 先日は月光浴をしながら心地よい眠りにつきました。ありがたいことです。
Posted by 山桜 at 2018年05月03日 20:38
◆ももりさんへ
 どうしてもその場所でないと生きづらい植物は、動かしたらお終いになってしまいます。 イワウチワは花言葉こそ「適応力」ですが、こんな所でしか生きられないのだとしたら、花言葉は間違ってますよね。 
Posted by 山桜 at 2018年05月03日 20:46
◆メダカの目さんへ
 岩に張り付くというよりも、岩場の斜面に腐葉土が溜まったような所に根を張るという感じでした。 そんなところで懸命に生きて、こんなに先生で美しい花をさかせている強さに、畏敬の念さえ湧いてくる思いでした。
Posted by 山桜 at 2018年05月03日 20:54
よかったです
Posted by ヤッホ at 2018年05月04日 10:24
◆ヤッホさんへ
 いつもありがとうございます(´;ω;`)ノシ
Posted by 山桜 at 2018年05月04日 12:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。