2018年05月16日

ホトトギス初音 2018

 今年のホトトギスの初音は、多摩湖畔で5月16日 午後13:30頃に聞きました。  珍しく早寝してしまい、縁起がいいとされる、夜の初音を聞き漏らして残念でした。

 ツツドリの声は、5月2日に高水山〜棒の折山付近で聞きました。

 あとは、カッコウが鳴くのを待つばかり。 ここ数年聞いていないので、今年こそはと待っています。 

 そして、できるなら、ウグイスではなくて、ガビチョウの巣に托卵してくれないかなぁ  ガビチョウに罪はないとは思えども、余り我が物顔で増えすぎて、散歩していてもけたたましい声で威嚇して来てちょっこし憎たらしいので、自然淘汰を願っております。


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 22:00| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おぉ…、一日違いです。  私は15日未明、寝床から手水に行った時、初鳴きを聴きました。
 折しも後になって、元新聞記者で高潔なジャーナリスト岸井氏の訃報を知ることとなり、感慨深い思いになりました。
Posted by メダカの目 at 2018年05月20日 14:40
◆メダカの目さんへ
 わぁ、未明に聞かれたのでしたらバッチリ「初音」ですね。
 私は西城秀樹さんの訃報に驚きました。 当時ファンではありませんでしたが、とても素直で優しい方と知って、今更ながらイメージが変わりました。
Posted by 山桜 at 2018年05月20日 22:36
 西城秀樹さんの訃報は、幅広い年齢層に影響を及ぼしていますね。呟きにも思わず書き込んで仕舞いましたが、同じ齢の方の死は、活躍の場、住む世界は違っても、同じ時代を生きてきた事実は重く、千代の富士の時と同様に、哀しみが一味も二味も違ってきます。
 生涯変わらぬ純粋さで、眩しいくらい明るくて、誰にでも優しくて、スタートしても逸材だったと思います。裏も表も見せつつ散りゆく紅葉かな…ですね。長くなりすみませんm(_ _)m
Posted by メダカの目 at 2018年05月21日 00:43
◆メダカの目さんへ
 大スターと呼ばれるような方々が相次いで亡くなられて、時代の変わり目を感じます。 もうじき、平成も終わりゆくのですね・・・。 もう少し頑張って、せめて3つの元号に渡って生き永らえてみようかと。
Posted by 山桜 at 2018年05月21日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。