2018年07月10日

雲取山(3)下山

                    
                      自然観察ランキング
P7094238道標と富士山623 (443x332).jpg
6:23 雲取山山頂にお別れして、石尾根縦走路を下ります。

P7094239忍び寄る金床雲624 (210x158).jpg P7094255かなとこ雲 (210x158).jpg
6:24 富士山に西からカナトコ雲が忍び寄る…お天気が崩れる兆しです。

P7094247大寺山の白い巨塔625 (210x280).jpg P7094248ガレ場を下る626 (210x280).jpg
6:25 眼下に例の【白い巨塔】! 奥多摩の山々のあちこちからその姿が見えて謎を呼ぶ…8月にその正体を見に行く「大寺山〜陣屋ハイキング」があります。 乞うご期待!
【ガレ場】白い巨塔が気になりつつ、足元注意で下ります。

P7094252 (443x332).jpg
P7094250シモツケ628 (443x332).jpg
6:28 鹿除けネットの中に辛うじて残っているお花畑の【チダケサシ】【シモツケ】 ピンク色のヤナギランが揺れる尾根道が戻ってくるのはいつのことか…

P7094256鹿の足跡 (210x158).jpg P7094257イワニガナ (210x140).jpg
【犯人の足跡】お花畑を食べ尽くした犯人は・・・全国で被害を広げて繁殖中です。
【イワニガナ(ジシバリ)】キク科は苦いらしく、食べ残されて増えています。

P7094265道標(36-040)644 (210x158).jpgP7094260道標641 (210x280).jpg
【道標(36-040)】6:44 地図を見ると、どうやらこの道標の上あたりが【小雲取山】らしく、いつも素通りなので今日は寄ってみることに。

P7094261小雲取山642 (210x280).jpg 手書きの山頂標が木に括り付けてありました。 やはりここが【小雲取山 1,937m 】で間違いないようです。 何度も雲取山には登っている会長も
 「へ〜、そうなんだったんだ…初めて来た」
と感慨深げ?に山頂標に見入っていました。

山桜も地図では小雲取山経由になっているのに、どうしていつも通った記憶がないのかと思っていましたので、小雲取山の存在が把握できてスッキリしました!

P7094266ミヤマザクラ実700 (187x280).jpg P7094267来し方振り返る701 (210x280).jpg
【ミヤマザクラ】別名:白桜   【来し方を振り返り見る】

P7094264富士山に暗雲644 (210x158).jpg P7094268暗雲増す701 (210x158).jpg
カナトコ雲が迫っていた富士山に暗雲がかかり・・・どんどん増していきました。

P7094269 (443x332).jpg
 またまた来し方を振り返る

P7094270七ツ石山へ向かう (210x280).jpg P7094273道標(36-030)707 (210x158).jpg
【七ツ石へ向かう】7:04  【道標(36-030)】7:07

P7094274富士山・奥多摩小屋から (443x332).jpg
【奥多摩小屋前からの富士山】7:08

P7094276奥多摩小屋708 (443x332).jpg
【奥多摩小屋】来年の3月で長い歴史を閉じることになりました。

P7094275奥多摩小屋708 (210x280).jpgP7094277 (210x280).jpg

P7094278道標710 (210x158).jpg P7094279奥多摩小屋前ベンチ (210x280).jpg
【道標】7:10 【奥多摩小屋前のベンチ】ご主人がよく掛けて富士山を眺めて・・・

P7094280道標737 (210x280).jpg
【道標】7:37

P7094281七ツ石への登り737 (210x280).jpgP7094284更に登る747 (210x280).jpg
【七ツ石山への登り】7:37    【更に登る】7:47

P7094285ヤマオダマキ749 (187x280).jpgP7094286ヤマオダマキ749 (187x280).jpg
【ヤマオダマキ】7:49

P7094287山肌に映る雲の影 (443x332).jpg
【青い山肌に映る雲の影】

P7094288来し方754 (210x280).jpg P7094289行く方754 (210x280).jpg 
【来し方】7:54   【行く末】7:54

P7094290巨石ごろごろ755 (443x332).jpg
【名前通りに巨石がごろごろ】7:55

P7094291もう直ぐ七ツ石山755 (443x590).jpg
【もうすぐ七ツ石山山頂】7:55

P7094292来し方756 (443x590).jpg
【登って来た道】

P7094293七ツ石山756 (210x280).jpg
【七ツ石山 山頂】 最近、東京都のあちこちの山頂標が次々とこの石の塔タイプに置き換えられている。

P7094294雲取山・七ツ石山から757 (443x590).jpg
【七ツ石山からみた雲取山】

P7094296道標758 (210x280).jpg P7094297富士山雲の中に (210x158).jpg
【道標】7:58 【とうとう富士山、雲の中】7:58


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑中お見舞い。お元気そうで何より。
未だ、エアコンはつけずに頑張ってます。
そうなんだ、奥多摩小屋。
良い場所にあったのに・・・
ググってみたら老朽化かぁ。確かに確かに。
無常は想定内。
仕方ありませんな。
Posted by ヤッホ at 2018年07月23日 04:11
◆ヤッホさんへ
 暑中お見舞い、ありがとうございます。 山へ行っている日はいいですが、今日は東京も40℃超、帰宅後は流石にエアコンつけてます。 そちらも相当暑いでしょうに、大丈夫ですか? 新聞に載らないように、お願いします・・・。

 奥多摩小屋は、目の前に大きな富士山が見える最高のロケーションで、勿体無いですよね。 この後、どうなるかは未定だそうです。
Posted by 山桜 at 2018年07月24日 00:14
多摩もあついようですね。TVで言ってました。私の行っているプール、東側全面がガラス。雲を見ながら歩いていると、山歩きをいつも思いだします。あっという間に雲の中!!その時吹き上げてくる霧の冷たさまで思い出します。
Posted by 山口ももり at 2018年07月26日 08:59
◆ももりさんへ
 昨日、今日は少し涼しくて(それでも32度程)庭仕事をちょっと頑張りました。 山へ行くより疲れてしまい、眠くて眠くてちっともデスクワークが捗りません。
 山へいらしていた頃のことを臨場感と共に思い出せるのも、熱中されていたからこそですね。 私もあとどれだけ行けるやらですが、行きたくても行けなかった主人の魂と共にに行ける限り登り続けたいと思います。 山へ行けば少しだけ天に近づけるような気がします。
Posted by 山桜 at 2018年07月26日 14:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。