2018年08月03日

ニホンカモシカ 耳をクルクル 

                    
                      自然観察ランキング 
 妙な日だった。
 奥多摩湖の周り、余所者人のあまり立ち寄らないようなお寺とお宮を廻ることになった。 それらの事はまた別に記すとして、先ずはこちらの話を書いておこう、感動が消えないうちに。

 視界が歪むほど白く火照った参道を一人登りゆく中、視線と気配を感じて立ち止まると、

P8034986 カモシカ(443x590).jpg 

 『カモシカ!』

 優しく落ち着き、木陰に座ったまま身動ぎもせずに、こちらを見ている。 こちらもふっと息を整え力を抜き、全身で危害を加えないことを見せながら、

 「こんにちは。ごめんなさい、ちょっと前を通らせてね」
 そう声をかけると、静かに立ち上がり悠然と全身を現してくれた。

P8034919カモシカ (443x590).jpg

 「わぁ素敵ね、写真を撮ってもいいかしら?」

 笑ってそう話しかけると、左耳をクルリと回して返事をしてくれた。(下2枚の写真を見比べると、左耳の向きが変わっている。 耳が前を向いている時の内側は真っ黒で、外側は毛色が薄い。) どうもこれがこのカモシカの気持ちの伝え方のように思える。

P8034992カモシカ (443x332).jpg
P8034993カモシカ (443x332).jpg

P8034990カモシカ (443x590).jpg

 最初の写真より緊張感が抜け、堂々としながらも優しい眼差しを向けてくれた。 懐かしい気持ちに包まれたのは、どこか主人に似ていたからか。 そういえば、秋田の家の庭にもカモシカが来ていたことがあった。

 「ありがとう、元気でね。 またね。」
 手を振り先に進むと、振り返り振り返り静かに去って行った。

 P8034928カモシカ (443x590).jpg

P8034927カモシカ (443x590).jpg

 参道を登りきって神社の階段下から来た道を眺めると、カモシカが小さく見えた。
 
P8034935カモシカ (443x590).jpg

 「お〜い!」
 声をかけ手を振ると、キョトンとした顔で振り返り、またあの左耳クルクルの挨拶をしてくれた。 


posted by 山桜 at 00:00| Comment(10) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カモシカ、おっとりした感じだね。たしかに似てる気がしなくもない。
Posted by ケロ at 2018年08月06日 23:43
カモシカでよかった。熊だったら???ご用心ご用心。
Posted by 山口ももり at 2018年08月07日 08:30
◆ケロさんへ
 未だ幼いみたいだけど、全く動じないでシシガミ様みたいジッとこちらを見ていて余裕・・・。 
 ちょっと似てるよね…ドキドキというより何だかホッとしたよ。
Posted by 山桜 at 2018年08月07日 10:27
◆ももりさんへ
 こんな近くで熊にあったら、どうしたでしょう…気づかれたら、熊も穏やかに話しかけると良いと聞きますので、ニコニコ話しながらそ〜っと見えないところまで下がって・・・ダッシュ!でしょうか。 背中を見せると追いかけてくるとか。 落ち着いてできるかなぁ 最近出没しているらしいので、心構えが必要ですね。
Posted by 山桜 at 2018年08月07日 10:49
瞳がイイですね。最近、この様な瞳を持っている人間には会えなくなりました、寂しいです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2018年08月11日 06:29
 敵対心など微塵も無くて、それどころか山桜さんに興味津々♪って感じ^^
お尻を見せたまま振り返りながら立ち去る姿も、なんだか未練あり気で、最後のキョトンと見上げる眼差し、もう愛くるしくて 胸キュン💛です-☆彡
Posted by メダカの目 at 2018年08月12日 23:42
ちょっと緊張しながらお写真を見て
宮崎駿さんの世界に入り込んでしまいました。

大雨、お住まいのところは大丈夫でしょうか?
秋になったとはいえ、暑さや雨などにはくれぐれも
お気を付けくださいね。
Posted by やゆよ at 2018年08月13日 23:34
◆鎌倉とんぼさんへ
 見詰められて、心が清められるような不思議な安らぎを覚えました。 ただ余り長く一緒に居てはいけないような気もして・・・。 
Posted by 山桜 at 2018年08月14日 00:38
◆メダカの目さんへ
 野生の動物に出会った時の「恐れ」を全く感じなかったのが不思議でした。 私が恐れなかったので、向こうも警戒しなかったのかもしれません。 白昼夢、正にそんな風でした。
Posted by 山桜 at 2018年08月14日 00:47
◆やゆよんへ
 シシガミさまみたいでしょ・・・ただ、あんなに怖くてただならぬ感じじゃなくって、優しくて清らかな感じだったのよ。
 山沿いの方ではかなり降って、山道も荒れているし折れた枝なども落ちてくるので気を付けているよ。 やゆよん、何か危ない雰囲気を感じているのかな? いつも教えてくれてありがとう。
 こういう天候が続くと、身体もしんどいでしょう? 無理せず、お大事にね。
Posted by 山桜 at 2018年08月14日 00:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。