2018年05月20日

セッコクの木・金毘羅山

                    
                      自然観察ランキング
(やっと一息つけて、8月6日の更新です。→ 本来の日付5月20日に戻しました。2018-08-09追記) 
いつもは一週間前が下見日ですが、日程の都合で2週間前(5月20日)となりました。 2週間も前だと開花状況もだいぶ変わってしまう可能性あり、本番との違いが気になりますが…

P5202234イボタノキ (210x280).jpgP5202238スイカズラ (210x280).jpg
【イボタノキ】ライラックの仲間
【スイカズラ/忍冬】甘い香りに振り返ります。

P5202243マルバウツギ (210x280).jpgP5202241 (210x280)ウツボグサ.jpg
【マルバウツギ】白い星形の花
【ウツボグサ/靫草】本番は咲いているかな

P5202244 (210x280)ノアザミ.jpgP5202248 (210x280)オカタツナミ.jpg
【ノアザミ】春のアザミは本種のみ。総苞に棘なく粘る
【オカタツナミ】浪先があちこち向くのが特徴

P5202251 (210x280)ヒメハギ.jpgP5202347 (210x280)ヒメハギ.jpg
【ヒメハギ/姫萩】ヒメハギ科 果実 花もまるで小さな蘭のようで可憐ですが、実も面白い形。 萩とついてもマメ科ではない。

P5202348 (443x590)テイカカズラ.jpg
P5202232テイカカズラ (210x280).jpg  大きな木を覆ってしまう程に成長した【テイカカズラ/定家蔓】、ここまで来るには地を這い幹を少しずつ這い登って日の当たるところまで到達するのに、苦節何年かかったことか… 

しかしこうなると木は払いのけることも出来ず、やがて衰弱してしまうでしょう。  木が枯れてしまえば、テイカカズラもまた一からやり直しですね。
花はキョウチクトウ科らしいカザグルマ型で甘い芳香を放っています。

P5202252 (440x330)ノアザミと遠景.jpg
【野薊と遠景(関東平野)】

P5202255 (440x330)スカイツリー.jpg
【スカイツリー】

P5202260 (443x590)磐座.jpg
【巨岩の上に祀られている社】

P5202264コアジサイ (210x280).jpgP5202268コアジサイ (210x280).jpg
P5202267コアジサイ (443x590).jpg
【コアジサイ】 真っ白の花、花柄だけ赤紫のもの、花も薄青紫のもの、いろいろあって見飽きません。

P5202273 (210x280)クサイチゴ.jpgP5202274 (210x280)クサイチゴ.jpg
【バライチゴ】 日向で真っ赤に熟れていて、これまでに食べたキイチゴ類の中で一番甘くておいしかったです♪  

あ、森の妖精、第一”ZIZI”発見!
P5202275 (210x280)JIJI.jpgP5202276JIJI (210x280).jpg
【ZIZI】 この森にすむ妖精です。

下見日の前日が、この山森の手入れを50年前から一人で始められた山主の南沢さんのお誕生日。 
P5202277 (210x158).jpgP5202284 (210x280)JIJI.jpg
右のモニュメント?は、その記念に有志の方々が立てられました。

P5202279 (210x158)ガクアジサイ.jpgP5202280 (210x158)アジサイ山.jpg
【ガクアジサイ】色づき始めていましたが、
【あじさい山】全体が染まるのは未だ少し先ですね。 その頃には入山は有料になるようです。

P5202285 (210x280)水場.jpgP5202281 (210x280)ベニウツギ.jpg
【豊かに湧き出る水】     【サクラウツギ】園芸種です

P5202286 (210x158)アジサイ.jpgP5202287 (210x280)JIJI.jpg
【アジサイ】           【サツキとZIZI】

P5202288 (210x280)キョウガノコ.jpgP5202289 (210x158).jpg
【キョウガノコ】蕾がいっぱい シモツケソウと伺いいましたがキョウガノコではないかと・・・
【アジサイ山入口】に降りて来て…

うわ、これは一体… 余りにびっくりして何の木に生えていたのか見るのも忘れてしまいました。
P5202291 (443x590)セッコク.jpg
無数の着生蘭セッコクに覆われ、もはや「セッコクの木」と化していました。
P5202346 (443x590)セッコク.jpg
こうなると、いろいろな人が好意で珍しい株を持ってきてくれたりもするでしょうし、自生の株ばかりではないかもしれませんが、それはそれは見事としか言いようがなく、呆然と立ち尽くしてしまいました・・・。

P5202293 (443x590)セッコク.jpg
P5202297セッコク (440x330).jpg

P5202294セッコク (220x165).jpgP5202296セッコク (210x280).jpg

P5202295 (210x280).jpgP5202298ショウジョウバカマ (210x280).jpg
【クリンソウ】     【ショウジョウバカマ】実

P5202302 (440x330)セッコク.jpg
ご自宅の裏にも南沢さんの娘さんのご案内で真っ白なセッコクを見せて頂きました。

P5202309 (443x590)カキラン.jpg
【カヤラン/榧蘭】

P5202345 (443x590)モリアオガエル.jpg
【モリアオガエルの卵塊】

アジサイ山を下りてまた暫く登ったところにある、本番ではお餅つきをさせていただく「松葉」さんでお昼です。  折角手打ちうどんを頂いたのに、写真を撮るのを忘れてしまいました。 その前にお新香やら何やら変わったお料理を肴にビールをちょっと飲んでしまったのがいけませんでした…ごめんなさい。 

P5202315 (210x280)ヒメフウロ.jpgP5202319 (280x210)ニワゼキショウ.jpg 
【ヒメフウロ】     【ニワゼキショウ】これは青い花。

P5202322 (210x280)キツリフネ.jpgP5202324 (210x280)キツリフネ.jpg
【キツリフネ】 蕾 と 実

P5202330 (210x158)ミズキ.jpgP5202331ガマズミ (210x280).jpg
【ミズキ】ここのミズキはキアシドクガに食べられませんでした。     
【ガマズミ】うわ、ガマズミってこんなに大きくなるんだ!と言う程多くくてビックリ

P5202332イタヤカエデ (210x158).jpgP5202343 (210x280)オニグルミ.jpg
【イタヤカエデ】若い実      【オニグルミ】若い実

P5202317 (210x280)カラスビシャク.jpgP5202333 (210x280)オドリコソウ.jpg
【カラスビシャク】        【オドリコソウ】 

P5202336ナルコユリ (210x280).jpgP5202340 (210x280)ハンショウヅル.jpg
【ナルコユリ】           【ハンショウヅル】

P5202327ヤマボウシ (443x590).jpg
【ヤマボウシ】白い花の季節

P5202328マタタビ (443x590).jpg
【マタタビ】白化した葉が目立つ

P5202344 (440x330)エゴノキ.jpg
【エゴノキ】若葉の下にぶら下がる真っ白な花が見送ってくれました。


posted by 山桜 at 00:00| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期の山中は色とりどりの花、花、花ですね。若葉や新芽も鮮やかで綺麗な風景ですね。
Posted by 紀州の流れ星 at 2018年08月07日 06:03
なんて豊かな自然。素晴らしいですねえ。ゆっくり楽しめる山歩きがいいなあ!!!スイカズラ/忍冬・・・この花、若い頃夢中になった「静かなドン」によく登場しました。コサックの若者の一生を描いています。ロシアのスイカズラはこれとは違うのかしら??多摩地方、突然の降雨だそうですね。気温も下がったようですね。台風でエネルギーを放出するのでしょうか。
Posted by 山口ももり at 2018年08月07日 08:28
◆紀州の流れ星さんへ
 5月の山は新緑と白や赤や青の花々に彩られて賑やかでした〜 既に秋の花が咲き始めた頃のアップでお恥ずかしい・・・(。。;)
Posted by 山桜 at 2018年08月07日 11:26
◆ももりさんへ
 のんびりマイペースでの山歩きもいいし、リーダーに率いられてのしっかり山歩きも、自分だけでは挫けそうな山に行けるので、達成感があってまた良いものです。
 ロシアは日本より寒いですから、落葉性のスイカズラかヒョウタンボクの仲間でしょうか。 熟した実が赤いという記述があったら、ヒョウタンボク、黒であればスイカズラです。
 昨日からあの猛暑が嘘のように肌寒い程の気温になりました。 恵みの雨に留めておいて欲しいけれど、台風13号、またウロウロしていて嫌〜な感じです。 
Posted by 山桜 at 2018年08月07日 12:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。