2018年08月30日

サワグルミ と  シナサワグルミ

                    
                      自然観察ランキング
 サワグルミって、言葉の響きもこの長く垂れ下がった藤の花のようなふさふさの実も魅力的で、大好きな木の一つです。 ただ大体が沢沿いの大きな木で、橋の上や坂の上からなどでないと、なかなか近くで観察できないのが残念なのです。

<2018-06-08 浅間尾根登山口>
P6082880サワグルミ (443x332).jpg

こちらは、橋の上から間近で見られるポイントで毎年楽しみに観察しています。 今度は花の時期に見たいなぁ

先日の川苔山の沢沿いの道では、足元に房から実がバラバラになって落ちていたので嬉しくなって、やはり落ちていた葉と共に観察しました。

<2018-06-28 川苔山>
P6283598サワグルミ1109 (443x590).jpg

蝶々のような翼の真ん中に小さなクルミの実が入っています。

P6283597サワグルミ1109 (443x590).jpg

葉っぱを裏返しで撮っているのは、まぁ、観察者の哀しい性といいましょうか・・・それなら表も撮っておけばよかったのにね。

そうしてサワグルミLOVEの日々を過ごしていたら、昨年、ナント家のすぐ近くにサワグルミらしき木をみつけ、しかも目の高さで観察出来て喜んでいたのですが、よ〜く見ると、あれれ…何だか違いますよね??

<2017-07-10 狭山丘陵>
P7101955シナサワグルミ (443x295).jpg

房に生っている実の翼が、まるでカエデの実のように細長いのです。

P7101954シナサワグルミ (213x320).jpg P7101952シナサワグルミ (213x320).jpg

P4200485シナサワグルミ (443x590).jpg

そして決定的なのが、この葉の形状でした。
羽状複葉の葉軸に翼があります。
本当は偶数羽状複葉の筈なのに、よりによって稀に混じるという頂小葉がある葉を撮って、定番の方を撮っていないという・・・。
偶数羽状複葉であることは、この上の方の全体写真の葉を見て確認してください。

DVC00850シナサワグルミ (210x280).jpg DVC00851シナサワグルミ (210x280).jpg

オニグルミの実は草木染に使われるので、シナサワグルミでも染めてみようかと採りに行くと、もう茶色になっていました。 

PA113112 (2) (440x293).jpg

真ん中のタネの部分を割ってみたら、小さいながらもクルミの形でしたが、食べられる程の中身も無く、残念ながら試食は出来ませんでした。

近くにあるから、いつでも観察できる♪と思って、この春に散歩に行くと、なんと伐採されて無くなっていました! この地域の環境を保全されている方々が外来種であるということで、取り除かれたのだそうです。  もう少し観察したかったなぁ…と思いつつ歩いていると、実生から育った幼木があったので、こちらの成長を観察しようかと思ってたら、いつの間にか幼木も駆除されてしまいました。 まぁ、そうですよね…仕方がありません。 せめて草木染を試してからにして欲しかったなぁと思っても後の祭りでした。

代わりに在来種のサワグルミを植えるという予定は、ないのかなぁ
posted by 山桜 at 23:52| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんごの木が根元から・・・これは・・・つらいなあ!!!人間様との別れとはまたちがう悲しさですねえ。せっかうおいしい実もなってくれてたのに・・・どう言ったらいいのかわからないけど・・・元気出せよぉ・・・
Posted by 山口ももり at 2018年09月18日 10:06
◆ももりさんへ
 その「リンゴの木倒れる!」の顛末も書けぬまま、日々を過ごしております。 9月は自分が初幹事のイベントが続いてしまい、余裕が全くありませんでした…。

 >元気出せよぉ・・・

 ありがとうございます〜。゚(゚´Д`゚)゚。
大切にしてきたものが、みんな私から去っていくことに歯止めがきかないようで、一体私が何をしたのかと哀しかったのですが、元気出します!
きっと、色んなことが刷新される時期なのだと良い方に思うことにします☆   
Posted by 山桜 at 2018年09月19日 00:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]