2018年09月23日

彼岸花、咲いた

                    
                      自然観察ランキング
 昨年、Kさんが春彼岸に旅立ち、秋彼岸に咲くように慌てて彼岸花の球根を植えました。 植え付けが遅かったので、去年は満足に咲きませんでしたけれど、今年は元気よく咲き揃ってくれてホッとしました。 気づけば、その日は父の月命日、次の日はKさんの月命日。 お彼岸には早かったけれど、二人が見守っていてくれてるようで嬉しいことでした。

P9186140ヒガンバナ (440x330).jpg

P9186145ヒガンバナ (440x293).jpg

 これから毎年少しずつ増えてこの花壇の縁取りを秋色に染めていってくれたら嬉しいな。 やがて、誰が何の為に植えたかなんて忘れ去られても、ずっとずっと秋彼岸の度に咲いてくれたら、この世の片隅にKさんと私がいて、可愛い娘が生まれたこと、天の神様だけは微笑んで思い出してくださることでしょう。

P9186148ヒガンバナ (207x310).jpg P9186147ヒガンバナ (207x310).jpg

P9186138ヒガンバナ (440x330).jpg


ラベル:ヒガンバナ
posted by 山桜 at 23:38| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼岸花は本当にお彼岸になると咲きますね!
白い彼岸花も素敵ですね。
Posted by きえ at 2018年09月28日 10:23
◆きえさんへ
 真っ赤な彼岸花の群れ中に白い花が混じっていると、なんだかちょっとホッとしますね^^
Posted by 山桜 at 2018年09月28日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。