2018年10月04日

台風24号倒木被害(都立狭山公園)

                    
                      自然観察ランキング
 屋根が飛ばされるのでは・・・との恐怖に眠れぬほど家を揺らし、凄まじい暴風を轟かせ荒れ狂って通り過ぎた台風24号、そろそろ森の様子を見に行っても大丈夫かなと恐る恐る出かけてみました。 流石に公園管理の方々が一生懸命手当をしてくださって、道などは通れるようになっていたものの、森の被害は歩を進めるほどに明らかに・・・

PA036774 台風24被害トウカエデ(443x590).jpg

 トウカエデの森はもぎ取られて落ちた枝が山になって折り重なっていました。 無数に落ちて異臭を放っているギンナンで地面が黄色く見える所も・・・食べられる中身のタネの部分は殆ど拾われていて、流石の素早さでした。

PA036776台風24被害ヒマラヤスギ@ (443x332).jpg

 いつもは渡れる橋が通行止め、行く手を遮っていたのは毎年沢山のシダーローズを落としてくれていたヒマラヤスギの大きな枝でした。 もぎ取られた傷口の痛々しいこと・・・

PA036779台風24被害ヒマラヤスギ@ (443x332).jpg

 普段は高い梢でなかなか見ることのできない「ちびトトロの卵」も枝ごと沢山落ちてしまっていました。

PA036780台風24被害ソメイヨシノ@ (210x158).jpgPA036781台風24被害ソメイヨシノA (210x158).jpgPA036782台風24被害ソメイヨシノA (210x280).jpgPA036783台風24被害ソメイヨシノ@ (210x280).jpg

 既に上部は片づけられていましたが、ソメイヨシノも薙ぎ倒されていました。 この辺りの桜は一度堤防工事で植え替えられたものだったかもしれません。

 そして神社に向かう空に違和感が・・・こんなに空が広かったでしょうか??
「うわっ!!」
息を飲むような信じられない光景でした。 あの大きなヒマラヤスギが2本並んでひっくり返っているではありませんか!

PA036784台風24被害ヒマラヤスギAB (443x332).jpg

PA036790台風24被害ヒマラヤスギAB (443x332).jpg

PA036792台風24被害ヒマラヤスギAB (443x332).jpg

 倒木の直ぐ向こうに立っている人と比べれば、その大きさがお分かりかと思います。 近くにお住いの方々は、その時、世にも恐ろしい音と振動に震え上がられたのではないでしょうか?

PA036795台風24被害ヒマラヤスギAB (443x332).jpg

 こんな木が倒れてきたら、人間なんて、ひとたまりもありません。 今回、電車を20時に全て止まらせて早い帰宅を促したことは大変な英断でした。 

PA036796台風24被害氷川神社お稲荷さん鳥居 (443x332).jpg

 氷川神社境内のお稲荷さんの鳥居も北側に倒れていて、南から北に突風が吹きぬけて行ったことが分かります。

PA036797 (443x332).jpg

 こちらでは3本の株立ちがパックリと分断されていました。 

 このところの台風の風の強さは想像を超えています。 このような巨木が薙ぎ倒されるのですから、我が家のカミキリムシに根元をやられつつあったリンゴの木が倒れるのは当然でした。 しかし、この世にはその程度に傷んだ樹木は無数に有る筈で、いつどこで倒木の被害に遭うか分かりません。 今は助かったように見える木でも、次はどうなることか・・・。 

 我が家でも木々の根元を再点検し、頭でっかちでバランスの崩れた木は早急に剪定してやらねば!
posted by 山桜 at 00:43| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風24号の被害は凄いですね。
今年は異常ですよね。
Posted by 紀州の流れ星 at 2018年10月05日 07:14
 まぁ・・・自然の猛威の前に、ただただ唖然として立ち尽くすしかない状況ですね。
どれほど凄まじい暴風が吹き荒れたのでしょう。言葉がありません。お見舞い申し上げます。
Posted by メダカの目 at 2018年10月05日 17:35
◆紀州の流れ星さんへ
 流れ星さんの遭われた被害も本当に大変なことでしたね。 「平成」という年号の終わりの年というのに酷く荒れますね・・・早く納まって欲しいものです。
Posted by 山桜 at 2018年10月05日 23:22
◆メダカの目さんへ
 紀州や九州の方々からみれば、これぐらいで大騒ぎするなんて・・・と思われるかもしれませんが、東京で生まれ育った私には、何もかも初めての経験で、大自然の猛威にただただ慄くばかりです。
 この先、何が起きるか想像できない恐怖感があります。 若い次代の天皇陛下に何とか天地を納めて頂きたいです。
 
Posted by 山桜 at 2018年10月05日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]