2018年11月17日

紅葉の三頭山


                      自然観察ランキング

奥多摩三山の一つ「三頭(みとう)山」の紅葉をお届けします。
<2018-10-31>
PA317790イロハモミジ (443x332).jpg
PA317781ダンコウバイ (443x332).jpg
PA317791 (443x332).jpg

<2018-11-08>
PB080243 (443x332).jpg
ダンコウバイの実

<2018-10-31>
PA317780トリカブト (207x310).jpg PA317784クサボタン (207x310).jpg
トリカブトの実        クサボタンの実

PB080240リンドウ (210x280).jpg PB080253メグスリノキ (210x280).jpg
リンドウ           メグスリノキ

PB080268 (443x332).jpg
メグスリノキ

PB080248 (443x590).jpg
PA317800三頭大滝 (443x590).jpg
圧倒的スケールの三頭大滝

紅葉の森の中をゆく
PB080264 (443x332).jpg
PB080267 (443x590).jpg
PB080275 (443x332).jpg

PB080276 (443x332).jpg

PB080278 (443x590).jpg
今を盛りと燃え立つ紅葉に包まれ、我が身も染まりそうでした。


posted by 山桜 at 19:40| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい紅葉ですね。
Posted by 紀州流れ星 at 2018年11月18日 06:40
◆紀州の流れ星さんへ
 丁度、ブナ類の黄金色からカエデ類の赤系への転換期でした。
Posted by 山桜 at 2018年11月18日 21:31
お・お・お・・・すばらしい!!!え・え・え・???トリカブトの実???これをお庭に植えたらなあんて。メグスリの木も面白いなあ!!!
Posted by 山口ももり at 2018年11月19日 09:26
◆ももりさんへ
 流石の鹿も、猛毒トリカブトは食べ残すので、最近あちこちに増えて来ています。 毒有りと思うと綺麗な青い花も不気味に見えてゾクッとします。
 メグスリノキは、これでもカエデの仲間で、この3枚の小葉で一つの葉です。 独特な色合いに染まるので目につきます。 嘗ては煎じ汁で目を洗ったのだそうです。
Posted by 山桜 at 2018年11月19日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。