2019年02月19日

セツブンソウ/節分草



                      自然観察ランキング


<2019-02-10>
P2109829 (393x590).jpg

P2079806セツブンソウ (440x293).jpg

P2079808セツブンソウ (440x660).jpg
セツブンソウ/節分草 キンポウゲ科セツブンソウ属

キクザキイチゲよりも一段と小さなセツブンソウの花も雪の雫をまとって可憐に咲いていました。 花は小さいけれど、造りは繊細で何とも言えない美しい色合いです。 白い花びらに見える部分が萼片、2裂した先端に黄色い蜜腺が付いている部分が花弁です。 神秘的な薄青紫の多数の雄しべの中に数個(2〜5)の雌しべがあります。

こちらでは早めの開花ですけれど、自生地の山ではあとひと月ほど後の旧暦の節分の頃の開花になります。


posted by 山桜 at 23:10| Comment(7) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて見ました。ありがとうございました♪
Posted by 鎌倉とんぼ at 2019年02月21日 07:04
◆鎌倉とんぼさんへ
 確か、鎌倉では浄妙寺が、セツブンソウで有名なお寺だったと思います。 きっと未だ咲いていると思いますので、そっと覗いて見てください♪
Posted by 山桜 at 2019年02月21日 19:19
◆鎌倉とんぼさんへ
 節分草は草丈は5〜10pほど、花の大きさも2pほどです。 福寿草のような大きさと思って探されると、みつからないかもしれません。
 お茶室の近くにひっそりと・・・のようです。 旧暦の節分の頃に咲くのが名前の由来ですから、きっと未だ咲いていると思います。 実際に出会えたら感動されることでしょう・・・
Posted by 山桜 at 2019年02月21日 19:37
ほ〜(^ω^)。。。。

うつくしいね。。。

ありがとう^人^
Posted by やゆよ at 2019年02月24日 18:10
◆やゆよんへ
 節分草で、少しでもほっとしてくれたなら、嬉しいなぁ

 このひと時の春の為に長い冬を耐え、一層輝く命だね。
  
Posted by 山桜 at 2019年02月24日 21:27
 透き通る様な肌…なんて神秘的で美しいんでしょう-☆彡
 余りにも美し過ぎて、私が大好きだと知るや、雲仙のお茶友から2度も戴いた節分草…やはり長崎の平地では無理でした><; 再会出来て嬉しいです(^^♪
Posted by メダカの目 at 2019年03月26日 23:22
◆メダカの目さんへ
 こちらでは、石灰岩質の土地によく群落があります。 環境が気に入れば、意外に良く育つようです。 頂けるものなら、タネを分けて貰って実生で育てると環境に順応しやすいと思います。
Posted by 山桜 at 2019年03月29日 00:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。