2019年03月01日

ツチグリ ワラワラ大発生!



                      自然観察ランキング


3月に入ったら恵みの雨が降って、土の中からツチグリの子たちがワラワラと湧き上がって来ました。 随分高尾山を歩き回っていますが、こんなにツチグリが大発生しているのは初めて見ました。

胞子が活動しやすい水分のある時に土の中から姿を現して、生き物のように動き始めます。

<2019-03-01>
P3010087ツチグリ (213x320).jpgP3010088ツチグリ (213x320).jpg 
斜面の表面が崩れかかったような場所に、ツチグリの丸い幼菌が次々と顔を出して・・・既に外皮が開きかけたものも見えます。

P3010092ツチグリ (213x320).jpgP3010091ツチグリ (213x320).jpg
土の中の丸い幼菌をちょっと摘まみ出していました。 
左が上部でやがて割れ開く方、右が下部で髭根状の菌糸束

この状態の時、収穫して塩茹ですると食べられるのだそうですが、日本では殆ど利用されず、東南アジアでは珍重されて缶詰が高値(現在日本では1,600円程で購入可能とか)で売られているそうです。 しかし、同じ仲間のニセショウロの仲間には軽い毒がありますので、きちんと区別できる方以外は口にされないように願います。

P3010086ツチグリ (213x320).jpgP3010085ツチグリ (213x320).jpg
ミカンの皮のように外皮が裂けて袋状の内皮が現れます。内皮の中央には穴(項孔)があり、水滴や他の刺激で圧がかかると胞子を放出します。

P3010089ツチグリ (440x660).jpg
P3010090ツチグリ (440x293).jpg
生物のように、土の中からむっくりと這い出して・・・
ほぼ水平に開ききった処で止まるものもあれば、
P3010097ツチグリ (440x660).jpg
ツチグリ(イグチ目ディプロシスジチア科ツチグリ属)

P3010077ツチグリ (440x660).jpg
P3010078ツチグリ (440x293).jpg
更にムクムクと外皮を下方に開き、土から全体を持ち上げて、
イザ、発進!

P3010099ツチグリ (440x660).jpg
斜面をコロコロと転がって場所を移動する強者もあります。
出来るだけ他と離れた場所に胞子を放出したいのでしょう。

P3010098ツチグリ (213x320).jpgP3010080ツチグリ (213x320).jpg
上手く落ち着けるものもあれば、こんな風に途中で引っかかって止まるものもあり。 右の個体は、私が観察の為に、ひっくり返して下側を見せたもの。 先程摘み上げた幼菌もこちらも、そっと元通りに戻して来ました。

P3010081ツチグリ (440x660).jpg
バタバタせずに、生まれた場所でのんびり過ごすツチグリたち。
「慌てない慌てない」そんな風に話しているみたい。

それでもまた乾いた日が続けば、そんなことは言ってられなくなり・・・
<2017-12-27>
PC279742ツチグリ (440x660).jpg
開いていた外皮をまたクルクルと閉じて丸まり、コロコロ転がって、より水気のある場所へと移動します。

外皮の内側のひび割れた白い部分(薄膜質)が水を吸って開き、渇くと閉じるという働きを担っているのだそうです。
 
<2018-06-08>
P6082912ツチグリ (440x660).jpg
何度も開閉を繰り返し、すっかり白い部分(薄膜層)がくたびれて取れてしまうと、このツチグリの旅も終わりに近づきます。 この個体はもう内皮の中の胞子も空っぽのようですね。 長い放浪流転の旅、お疲れ様でした。

因みに姿が良く似ている、ヒメツチグリ属のヒメツチグリやフクロツチガキなどとは、目レベルで異なる種であり、白いひび割れ部分を持たないヒメツチグリ属は、外皮は開きっぱなしで閉じて移動する機能はありません。

<2015-10-22>
PA221144フクロツチガキ (440x293).jpg
フクロツチガキ(ヒメツチグリ目ヒメツチグリ科ヒメツチグリ属)

PA221143エリマキツチグリ (440x293).jpg
エリマキツチグリ(ヒメツチグリ目ヒメツチグリ科ヒメツチグリ属)


posted by 山桜 at 17:24| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の地域では「まめだんご」と言います。以前はよく食べましたが、2〜30年前から地形が変り近くにできる場所が無くなってから食べていません。
Posted by 玉井人ひろた at 2019年03月08日 07:59
◆玉井人ひろたさんへ
 ひろたさんは、かつては召し上がっていらしたのですね!
 こういう情報が頂けるのがネット交流のありがたい点です。
 調理の仕方や味わいなど、教えて頂けると更に嬉しいです♪
Posted by 山桜 at 2019年03月09日 17:55
御無沙汰しております。
私も先日、お彼岸の墓掃除に行く途中でツチグリを見つけました。
本当は筍を探していたのですけどね。
あと一週間で定年退職を迎えます。
Posted by 瓜亀仙人 at 2019年03月23日 09:01
◆瓜亀仙人さんへ
 冬に雨雪が少なかった所為か、この間の雨で眠っていた幼菌が一斉に目覚めた感じでした。

 イチローと同じ2019年の引退?で印象深いですね。 やはりイチローと同じように、動き続けられるのでしょうね。 また違うステージでのご活躍、楽しみにしております。
Posted by 山桜 at 2019年03月23日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。