2019年06月11日

アオスジアゲハの幼虫



                      自然観察ランキング


 私にはとっても可愛いイモコですが、苦手な方は、どうか素通りしてください。

 むさしの自然観察園のクスノキについていた、アオスジアゲハの幼虫です。 成虫の青緑に輝く2本の縦線というデザインに比べると、随分スッキリした姿ですが、よく見ると密かにその片鱗は見えているような・・・

<2019-06-11 むさしの自然観察園>
P6111769アオスジアゲハ (440x660).jpg
アオスジアゲハ 幼虫

パッと見、目のように見える両側の突起の色が、青緑では? この部分があの翅の模様に広がるのでしょうか?

P6111768アオスジアゲハ (440x660).jpg
クスノキの葉にソックリに擬態した結果が、このシンプルさなのですね。 ちゃ〜んと葉脈模様まであるではないですか!

P6111770アオスジアゲハ (440x660).jpg
上手に隠れていて、万一見つかったら、この偽物の目で威嚇! 成程、いきなりアップで見たら、ちょっと怖いかも・・・
上の二つの大きな眼模様の下にも念入りに、もう2組の眼のような点々がありますが、本物の眼は更に一番下の点々の下に隠されています。 餌を食べる時になれば出てくるんですが、余り近づきすぎたので、動いてくれなくなりました。


posted by 山桜 at 21:35| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 一番下の幼虫のお写真、じっと見つめていたら、上から耳、眼、鼻の孔のようにもみえ、フエルトで作った、カバのマスコットみたいです^^;
 本当に不思議ですよね! 成虫になったら、あんなに美しい青翠の筋が入るのですから魅了されます-☆彡
Posted by メダカの目 at 2019年06月13日 22:24
◆メダカの目さんへ
 ほんと、カバサンにそっくりですね〜!

 子供の頃は、アオスジアゲハはそれ程沢山は飛んでおらず、ちょっと憧れの蝶々でした。
 今は温暖化でクスノキが元気な所為か、普通にみられる蝶となりましが、やはりその意匠の美しさはダントツです。 飛ぶのが早くて、なかなか姿をゆっくり見られないのが残念です。
Posted by 山桜 at 2019年06月14日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。