2019年06月17日

雨上がりの日向ぼっこ



                      自然観察ランキング


一日中雨が降りしきった翌日、蝶たちが吸蜜に忙しく飛び回っている一方、ヤブマメ葉っぱの上で日向ぼっこしていたのは・・・

<2019-06-16 むさしの自然観察園>
P6161847ニホンカナヘビ☆ (440x293).jpg
ニホンカナヘビ

 ニホントカゲに比べると全体に艶がなく、尻尾が長〜い(身体の2倍程)ので区別できます。 そこがトカゲの仲間なのに「ヘビ」と呼ばれる由縁でしょう。

P6161848ヨスジノメイガ幼虫☆ (440x293).jpg
ヨスジノメイガ の幼虫

 ガラス細工のように透明感のある繊細な色合いと模様使いのオシャレなイモコです。

 食草である、ヤブムラサキシキブの葉の上にいました。 
 普通は葉っぱを巻いた中にいると思うのですが、きっと葉っぱの巣の中まで濡れてしまって、身体を乾かしていたのかもしれません。 
 糞がポロポロ・・・お食事もしたようで、お腹いっぱいで日向ぼっこ中かな?
                  


posted by 山桜 at 20:15| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トカゲは、よく見ていると表情があるのですね、面白いです。
Posted by 鎌倉とんぼ at 2019年06月22日 16:57
◆鎌倉とんぼさんへ
 黒々としたつぶらな瞳が愛らしいですね。 小首を傾げるしぐさも可愛らしいです。
Posted by 山桜 at 2019年06月22日 20:52
私の地域では「カナチョロ」と言います
Posted by 玉井人ひろた at 2019年06月24日 08:14
◆玉井人ひろたさんへ
 「カナチョロ」って、ピッタリの呼び方ですね〜^^!
Posted by 山桜 at 2019年06月28日 16:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。