2019年07月23日

5月の三ツ峠山(後編)



                      自然観察ランキング

さて、三ツ峠山の最高峰・開運山1,785mでお昼を頂き、元来た道を三ツ峠山荘まで戻ります。 途中右手にWCあり。 木無山分岐を左へ進みます。
<2019-05-19 三ツ峠山>
P5191224クサボケ1235 (207x310).jpg P5191225何岩?1236 (207x310).jpg
クサボケの花に誘われて寄り道していたら左奥の方から人の声・・・戻っ来られた方々が興奮気味に、
 「スリルあったわ〜!」
と仰るので、ついつい好奇心でその左奥へ・・・そこはロッククライマーが上ってくる切り立った岩の上でした。
P5191229何岩?1237 (440x660).jpg
元の道に戻って振り返ると先程の岩が見えて・・・あの上に居たのですね・・・うわ、思ったよりもスゴイ所に居たようです!

これまでも沢山のスミレたちと出会いましたが、この道に入ってからは更にスミレのオンパレードでした。 特にエイザンスミレは色や配色に個性があって楽しめました。 アケボノスミレも咲き始めた所で初々しい姿が印象的でした。

P5191338エイザンスミレ1246 (207x310).jpg P5191232アケボノスミレ1245 (207x310).jpg
エイザンスミレ/叡山菫       アケボノスミレ/曙菫

アケボノスミレは花が咲く頃には、未だ葉が展開しきっていないことが多いので、エイザンスミレだと思って見過されてしまいがちです。 エイザンスミレに比べると花びらに丸みがあり、紅色が強いです。

P5191339エイザンスミレ1259 (207x310).jpg P5191236エイザンスミレ1254 (207x310).jpg 
エイザンスミレ/叡山菫         エイザンスミレ/叡山菫      

P5191235タチツボスミレ1249 (440x293).jpg
タチツボスミレ/立坪菫

P5191240アケボノスミレ1304 (207x310).jpg P5191249アケボノスミレ1315 (207x310).jpg 
アケボノスミレ/曙菫

P5191255ヒトリシズカ1329 (207x310).jpg P5191266?テンナンショウ1344 (207x310).jpg
ヒトリシズカ/一人静      ホソバテンナンショウ?/細葉天南星    

P5191244ホオノキ1314 (440x660).jpg
ホオノキ 芽の展開

P5191253カラマツ新緑1328 (210x140).jpg P5191254新緑1329 (207x310).jpg
カラマツ林 や 落葉樹林の新緑

P5191256エンレイソウ1333 (207x310).jpg P5191257エンレイソウ1333 (207x310).jpg
シロバナエンレイソウ/白花延齢草

P5191259眼下の町1338 (207x310).jpg P5191261尾根道1339 (207x310).jpg
眼下に見える町           新緑の尾根道

P5191262ニリンソウ1339 (210x140).jpg P5191264トリカブト1340 (210x140).jpg
ニリンソウヤマトリカブトは同じ場所によく生え、芽吹時は似ているので注意!

P5191270鉄塔1345 (207x310).jpg P5191269河口湖1345 (210x140).jpg
見晴らしの良い鉄塔下へ到着     河口湖が見えました     

P5191274イカリソウ1358 (207x310).jpg P5191277アカネスミレ1400 (207x310).jpg
イカリソウ/碇草        アカネスミレ/茜菫

P5191279ウグイスカグラ1415 (207x310).jpg P5191281ワダソウ1446 (207x310).jpg
ウグイスカグラ/鶯神楽      ワダソウ/和田草

P5191284 (207x310).jpg P5191289ミツバウツギ1507 (207x310).jpg
新緑の道              ミツバウツギ/三葉空木

P5191290エゾノコリンゴ?1507 (207x310).jpg P5191291エゾノコリンゴ?1507 (207x310).jpg
P5191292エゾノコリンゴ?1507 (440x660).jpg
エゾノコリンゴ?/蝦夷の小林檎

P5191296河口湖1513 (440x293).jpg
河口湖 15:13 かちかち山ロープウェイ駅近くから

本番では、ここからロープウェイに乗って下山予定ですが、大分早めに着いたことですし、折角なので歩いて下山してコースの状況を確認することにしました。

「天上山公園」の敷地内となっており、途中までは普通に山道ですが下へ行くほど整備されています。

P5191297チゴユリ1514 (207x310).jpg P5191298イカリソウ1514 (207x310).jpg
チゴユリ/稚児百合      イカリソウ

P5191299アカネスミレ1526 (207x310).jpg P5191300アカネスミレ1526 (207x310).jpg
アカネスミレ 15:26

P5191305富士山1531 (440x293).jpg
広々とした展望台付近で、やっと少し姿を見せてくれた富士山 15:31

P5191309富士山 (440x293).jpg

途中何度か眺めの良い広場とベンチがありました。 上まで登らずこの辺りまでの散策を楽しむ人も多いのでしょう。

P5191313キツネノボタン1542 (207x310).jpg P5191314ウマノアシガタ1542 (207x310).jpg
キツネノボタン        ウマノアシガタ

P5191315ウマノアシガタ1542 (440x660).jpg
ウマノアシガタ 15:42
ウマノアシガタの花は、キラキラとした光沢で太陽の光を跳ね返し、

P5191317ホタルカズラ1543 (440x293).jpg
ホタルカズラ 15:43
ホタルカズラは、真ん中の白い星形と青い花色が蛍の光を想像させたようです。

P5191322登山口1545 (440x293).jpg
登山口の神社下に合った石碑 15:45

ここから河口湖駅までは10分と掛からず到着でした。 ロープウェイの下の駅から(駅まで約15分)よりも近いし、ロープウェイに乗らずに歩いて下りても花々も楽しめて面白い下山路でした。


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 23:53| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
梅雨時で、滑りやすくなかったのでしょうか
Posted by 玉井人ひろた at 2019年07月24日 07:54
いいなあ!!!夏山の草花・・・かわいいですねえ。ウグイスカグラ/鶯神楽   ワダソウ/和田草・・・初めて聞きました。富士山も雲の間からそっと覗いてくれましたね。
Posted by 山口ももり at 2019年07月24日 08:38
◆玉井人ひろたさんへ
 すみません、既に2か月も前の記録となってしまいました。 その後の梅雨時の山はなかなか滑りやすく難物でした〜! 追って出来るだけ早く溜めずにアップしたいです(。。;)
Posted by 山桜 at 2019年07月24日 12:35
◆ももりさんへ
 名前の謂れも面白ですよね〜♪ いかにも鶯がこの木の藪の中で歌っていそうなので「鶯神楽」なんですって。 でもこのお花が笛見たいだからかも??

 ワダソウは和田峠という難所で多く見られたからだとか。 良く似たワチガイソウの方は、山から採って来て植えていた鉢に「輪違い紋」がついていたからですって(笑)

 どんな時でもちょっとだけでも、富士山が覗いてくれると、嬉しいものです。 
Posted by 山桜 at 2019年07月24日 12:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。