2019年08月02日

7月初の大岳山



                      自然観察ランキング

<2019-07-01>               2019-08-02投稿
瑞牆山から戻って間もなくの大岳山は、雲か霧の中という白い靄の中でした。 予定通り10:05にケーブル御嶽駅を出発。 少し肌寒い位で歩き易く、草木も露を帯びてキラキラと・・・ 

P7012188ヤマホタルブクロ1015 (210x280).jpg P7012190ヤマホタルブクロ1017 (210x280).jpg
ヤマホタルブクロ 10:15
 ヤマホタルブクロは蕾の時から、萼の裂目の部分がプクリと膨らんでいます。

石垣を覆い尽くし繊細な作りの無数の花を揺らすのは、
P7012193ユキノシタ1018 (443x590).jpg
ユキノシタ 10:18

P7012195キリンソウ1018 (210x280).jpg P7012196シモツケソウ?1019 (210x280).jpg
キリンソウ?        シモツケソウ
山野草を沢山植えていらっしゃる旅荘の前に咲いていたのは、原種シモツケソウか園芸種のキョウガノコか、托葉の形でシモツケソウ?と一応同定しましたが、微妙です。

左手の明るい斜面の上、柵の下辺りを青紫色に彩っていたのは
P7012198ヤマタツナミソウ1024 (210x280).jpg P7012199クワガタソウ1026 (210x280).jpg
ヤマタツナミソウ10:24   クワガタソウ 10:26
クワガタソウは、右手の石垣の中にひっそりと咲いていました。

黄色の花の競演
P7012200キツリフネ1026 (210x280).jpg P7012201キバナハタザオ?1027 (210x280).jpg
キツリフネ 10:26      キバナハタザオ? 10:27
小さな黄色いアブラナ科の花は色々あるのですが、細い花びら、果実の形からキバナハタザオ?としました。 葉や茎の様子等も見ておかないとダメですね。

P7012203階段下鳥居1034 (210x280).jpg P7012205神門1035 (210x158).jpg
御嶽神社階段下の鳥居 10:34       神門

鈴生りのまだ固い蕾は雫を纏う
P7012204レンゲショウマ1034 (443x590).jpg
レンゲショウマ 10:34
花は勿論すてきなのですけど、この丸い蕾も可愛らしくて大好きです。

P7012206霧中の杉林1043 (443x332).jpg
霧中の幻想的な杉林 10:43

P7012207マタタビ1047 (210x158).jpg
マタタビ 10:47 こちらも未だ蕾・・・

P7012209アズマヒキガエル1052 (210x280).jpg P7012215アカショウマ1114 (210x280).jpg
アズマヒキガエル 10:52    アカショウマ 11:14

P7012213ガクウツギ1056 (210x280).jpg P7012223ヤマアジサイ1129 (210x280).jpg
ガクウツギ 10:56       ヤマアジサイ 11:29
似たお花ですが花期が少しずれていて、ガクウツギは殆ど終盤、ヤマアジサイは咲き始めです。 ガクウツギの装飾花の縁には殆ど鋸歯がなくツルリとしていて、ヤマアジサイには鋸歯がありギザギザしています。

P7012216水場1115 (210x280).jpg P7012218東屋1116 (210x158).jpg
水場 11:15             東屋 11:16
ロックガーデン分岐点の水場と東屋です。 往路は真っ直ぐ大岳山方面に向かい、復路ではここまで戻ってから、ロックガーデン(綾広の滝)方面へ向かいます。

P7012219木橋1123 (210x280).jpg P7012221クサアジサイ1124 (210x280).jpg
木橋 11:23          クサアジサイ 11:24

P7012225アズマヒキガエル1132 (210x280).jpg P7012226アワブキ スミナガシ食痕1143 (210x280).jpg
アズマヒキガエルアワブキ スミナガシ幼虫の食痕 11:43
この日は、程よいお湿りが気に入ってか、またもやアズマヒキガエルがひょこひょこ姿を現しました。 アワブキの木は、あまり数が多くないので、あればスミナガシの幼虫や蛹がみつかる確率が高いのです。 食痕はあったのですが、幼虫の姿は見つけられませんでした。 長い2本の触角を伸ばしピエロのようにも見える幼虫、会いたかったなぁ

P7012227道標・芥沢峠1156 (210x158).jpg P7012228道標芥沢峠1156 (210x158).jpg
芥場峠・道標 11:56
サルギ尾根から奥ノ院に登った時にも通過した「芥場峠」。地図には大きく載っているのに、道標にその文字がないのは、ちょっと不親切と思うのですが・・・

P7012229ギンリョウソウ1156 (443x590).jpg
ギンリョウソウ 11:56 後ろ向きでサファイアの瞳は見えず。

P7012230コアジサイ1159 (440x330).jpg
コアジサイ 11:59
P7012232コアジサイ1200 (210x280).jpg P7012231アズマイバラ?1200 (210x280).jpg
コアジサイ 12:00      アズマイバラ 12:00
高尾山では殆ど見られないコアジサイですが、奥多摩に来れば白〜淡青紫、淡紅紫など多彩な色のコアジサイが楽しめます。
右は、ノイバラより少し花が大きく、葉はやや肉厚で光沢有、頂小葉が大きく先が尖っていたので、アズマイバラ(別名:ヤマテリハノイバラ、オオフジイバラ)だと思います。

P7012233クモの巣1202 (210x280).jpg P7012234道標1204 (210x158).jpg
クモの巣              道標 12:04

P7012235鎖場1208 (210x280).jpg P7012222?1128 (210x280).jpg
鎖場 12:08

P7012237木々合間風景1218 (443x332).jpg
木立の向こうの馬頭刈尾根 12:18

P7012239大嶽神社下道標1224 (210x158).jpg P7012240大嶽神社鳥居 (210x280).jpg
大嶽神社下道標1224          大嶽神社鳥居 12:24
 
P7012248大嶽山荘跡1307 (210x158).jpg P7012249大岳山荘内 (210x158).jpg
大岳山荘跡

大嶽神社⇔大岳山山頂のレポが無くてすみません。 
昨年の下見の様子はこちらをどうぞ → http://niko2hiking.seesaa.net/article/461222381.html?1564720347

P7012250ミヤマタニソバ1313 (210x158).jpg P7012263アカショウマ1319 (210x280).jpg
ミヤマタニソバ 13:13     アカショウマ 13:19

P7012267ヒナノウスツボ1323 (210x280).jpg P7012269アズマヒキガエル ヤマカガシ1325 (210x280).jpg
ヒナノウスツボ 13:23     アズマヒキガエル ヤマカガシ 13:25
「わぁ〜カワイイ♪」と、揺れてピント合わせが難しいヒナノウスツボに夢中になっていると、先をゆく二人の先輩が何やら騒がしく・・・
「何か見つけましたか!?」
と近づくと、カエルの足を咥えた蛇が黄色いお腹を見せて回転中!
「うわ〜〜〜っ、無理無理無理!!!」
滅多に上げない悲鳴と共に先輩の後に隠れ、息を整えてからパチリと撮ったのが、上右の写真です。 余り気持ちの良いものではないので、敢えて小さな写真にしておきますね。 はぁ〜思い出しても動悸があがります、ビックリしたなぁ!

P7012273道標1400 (443x332).jpg
道標 1400

P7012275ギンバイソウ1421 (210x280).jpg P7012284ギンバイソウ1432 (210x280).jpg
ギンバイソウ 14:21
去年の下見時(約10日程後)には既に咲いていたギンバイソウが、今年は未だ蕾が固くて来週の本番に咲いてくれるか心配・・・ この真珠の様な蕾も可愛い。

往きにも通過したロックガーデンへ分岐に戻り、綾広の滝へとロックガーデンの道を下ります。

P7012276綾広の滝1426 (443x590).jpg

P7012281綾広の滝1426 (443x332).jpg
綾広の滝 14:26
御岳山域屈指のパワースポットは靄に包まれ、一層幻想的でした。

P7012283お浜の桂1428 (443x590).jpg
お浜の桂 14:28

P7012286苔とキノコ1434 (443x332).jpg
苔とキノコ(シロヒメホウキタケ?)14:34
「もののけ姫」のコダマ達のよう

P7012285テバコモミジガサ1433 (210x158).jpg P7012289イワタバコ1436 (210x280).jpg
テバコモミジガサ 14:33    イワタバコ 14:36
ロックガーデン付近のモミジガサは、葉が普通種よりずっと小型なので、「手箱紅葉傘」という、素敵な名前を頂いています。
イワタバコも大きな葉の下に、小さな蕾を着け始めたばかりでした。

ロックガーデン
P7012288ロックガーデン1436 (443x590).jpg
P7012293ロックガーデン1438 (443x590).jpg
P7012296ロックガーデン1439 (443x590).jpg

P7012299サワギク1528 (443x332).jpg
サワギク 15:28

P7012302長尾茶屋1537 (443x332).jpg
長尾茶屋15:37
一度はこちらでゆっくりコーヒーかワインでも頂いてみたいところですが、下見中で寄れず残念。 


人気ブログランキング


posted by 山桜 at 21:16| Comment(2) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 霧の中の杉林と言い、相変わらず幻想的な美しい お山の妖精達を紹介して頂き、幸せな納涼タイムを、有難うございます-☆彡
Posted by メダカの目 at 2019年08月08日 21:37
◆メダカの目さんへ
 未だこの頃は、涼しい夏で過ごしやすかったのですが、今や立秋過ぎても猛暑・・・いつまで続くのでしょうねぇ
 山から戻り洗濯中、長崎の日のサイレンが・・・黙祷を捧げました。
Posted by 山桜 at 2019年08月10日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。