2021年07月14日

キタマゴタケ(黄卵茸)

 「今年も生えていますように・・・」
祈る気持でドキドキしながら斜面を登っていくと・・・今年も可愛い黄色の傘が見えました!それも幾つも並んで行列してる?

キタマゴタケ(黄卵茸)テングタケ科 2021.07.13
キタマゴタケDSC_1221 (002).JPG
 これはカワイイ!メルヘンの世界じゃないですか〜これが本当の「きのこのマーチ」!

キタマゴタケP7132742.JPG
 本家のタマゴタケは真っ赤な傘ですが、こちらの方が卵の黄身色で、正に「卵茸」の名前に相応しいですよね。
キタマゴタケP7132794.JPG
 特にこの幼菌の時の姿は、卵の白い殻と黄身感が素晴らしい。

キタマゴタケP7132740.JPG
 伸び上がって来た子の柄を見れば、特徴のだんだら模様が見えています。
キタマゴタケP7132741.JPG

 これは昨日の写真で、今日は庭の手入れで疲れてしまい見に行く元気が出ず、明日はワクチン接種日。綺麗に傘が開いた姿を見損ないそうで残念です。早起きして見に行こうかなぁ ワクチン接種日は安静にしているべきでしょうけれど、どうにも落ち着かない気持です。


人気ブログランキング 
posted by 山桜 at 22:21| Comment(4) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、狭山丘陵でこのかわいいキタマゴタケを見たのですか。「森の博物館」には時々行きますが、雨のあとは高齢者には危険なのでさけています。
加治丘陵ではしばし見たことがあります。
こんな貴重な自然をいつまでも守りたいものです。
Posted by へこきあねさ at 2021年07月15日 05:52
非常においしいキノコと本にはありますが、私の近辺では見たことが無いです。
希少種だそうですね
Posted by 玉井人ひろた at 2021年07月15日 20:25
◆へこきあねささんへ

 きのこ好みの環境なのでしょうか、沢山のきのこたちに出会えて楽しみな日々です。

「緑の森の博物館」、付近の里山も含めて、大好きな場所です。家からはちょっと離れているので、車を手放した今、なかなか行けなくなってしまい残念です。姫座禅草、可愛いですよね。

 加治はムーミン谷が再現してある公園に行ったことがあります。最近また新しいムーミンの施設が余所にできたのですね。そちらには言っていませんが、加治の自然に溶け込んでいるムーミン村の雰囲気が気に入っています。 
Posted by 山桜 at 2021年07月16日 08:10
◆玉井人ひろたさんへ

 私もここ以外では見たことがなく、初めて見つけたときには、こんな所に!と本当にビックリしました。卵茸の亜種という説もあるようで、色以外はソックリです。
Posted by 山桜 at 2021年07月16日 08:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]