2023年03月27日

「発芽」ー「朝の詩(うた)」 産経新聞


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


「発芽」

     東京都武蔵野市
     大竹 晃子さん

 栗鼠が貯蔵のために
 埋めた団栗は
 掘り起こすことを
 忘れた栗鼠のおかげで
 森の何処かで発芽する

 あなたが
 誰かの胸に埋めた
 優しい言葉は
 あなたが忘れても
 きっといつか
 その人の胸でそっと
 発芽することでしょう

2023年3月27日 産経新聞「朝の詩」より
          (選者 八木 幹夫)

 誰かの胸にそっと
 優しい言葉を埋めらて
 いつかそれが
 発芽する日が来るのなら
 それを見られなくとも
 生きてきた意味がある 

 大竹晃子さん
 優しい言葉を
 私の胸に
 埋め込んでくださり
 ありがとう


人気ブログランキング 
posted by 山桜 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句・和歌・詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック