2023年04月16日

タカオスミレ 2023


ポチッとして下さると、ランキングにカウントされます。
<スマホの方は「PC版」選択で、PC版デザインでご覧頂けます。>


 ここ数年、タカオスミレの開花に予定が合わず、4月1日の高尾山GC作戦では今にも咲きそうな蕾でしたので、今年こそはと一週間後の雨上がり、他のイベントの始まる前に早起きして会いに出掛けました。

 前日の雨に未だ濡れてはいましたが、タカオスミレがそこここに咲いてていてくれ、出掛けた甲斐がありました。

 私が高尾山に毎年通うようになってから8年ほど、最初の頃は探すのも大変でしたが、目が慣れたのか個体数が増えてきているのか、沢山の花が見られるようになり嬉しいです。

タカオスミレ 高尾菫 2023.04.08
P4084132 (3) タカオスミレm.jpg
ヒカゲスミレの品種で葉が赤褐色になるもの。独特の葉色ですが、花後は赤味が淡くなって緑色に近くなります。

P4084130 (2) タカオスミレm.jpg
花色は白に紫の条が下弁にだけ入るものと、このように側弁、上弁にも淡く入って淡い紫に染まるものもあります。

2023.04.01
P4013948 タカオスミレm.jpg
一週間前のつぼみ。葉は全体に皺が寄ったような感じで葉柄に毛があります。

P4084129 (2) タカオスミレm.jpg
やや暗い林縁などに生えているので、ピントが・・・

P4084134 (2) タカオスミレm.jpg
葉の形はコスミレにも似ています。葉色が緑になってしまうとちょっと見分けが難しい・・・葉柄の毛で判断できるか見比べてみます。

P4084125 (2) タカオスミレs.jpg P4084135 (2) タカオスミレs.jpg 
距は水平かやや先が下がり気味。


人気ブログランキング 
posted by 山桜 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山川・自然観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック